換気不全

出典: meddic

ventilatory failure

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急速な呼吸不全にて発症した先天性嚢胞性腺腫様肺奇形の1例
  • 今治 玲助,高田 佳輝,向井 亘,秋山 卓士
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 852-856, 2011-08-20
  • … まで低下したため直ちに気管内挿管を施行した.胸部CTで,右胸腔は嚢胞性成分で占められ,右下葉,左肺は無気肺をきたしていた.先天性嚢胞性腺腫様肺奇形の急性増悪と考え,緊急手術を施行した.麻酔導入時に換気不全に陥り,右嚢胞穿刺を施行後,直ちに開胸・右上葉切除術を施行し術後は特に問題なく経過した.CCAM症例においては,周産期に特に問題なく無症状でも乳児期早期に急激に呼吸不全を呈する可能性があり注意が …
  • NAID 110008711759
  • 急速に肝不全と門脈圧亢進症が進行した胆道閉鎖症乳児に対して準緊急生体肝移植を施行した1例 : 胆道閉鎖症乳児における肝移植適応時期の検討
  • 眞田 幸弘,水田 耕一,松本 光司,浦橋 泰然,江上 聡,梅原 実,脇屋 太一,岡田 憲樹,安田 是和,河原崎 秀雄
  • 日本小児外科学会雑誌 46(7), 1171-1177, 2010-12-20
  • … 児に対して準緊急生体肝移植を施行したので報告する.11か月,女児,体重5.2kg.移植待機中にコントロール不良な感染症を合併し,急速に肝不全と門脈圧亢進症が進行した.また,肝腫大,脾腫大による腹部膨満から換気不全となり,挿管,人工呼吸管理が必要となった.これ以上の成長も期待できず,準緊急肝移植を施行した.待機可能な低体重のBA乳児おいては,多発性のbiliary cyst,コントロール不良な感染症,高サイトカイン血症,脾腫 …
  • NAID 110007989315
  • 予期せぬ気管変位により気管挿管後に換気不全を起こした1症例
  • 高橋 正人,小長谷 光
  • 障害者歯科 31(3), 442, 2010-09-30
  • NAID 10026706341

関連リンク

換気不全は,呼吸負荷が呼吸運動をになう筋の筋力によって,もはや支えられないとき に生じるPaCO2の上昇(高炭酸ガス血症)である。最も一般的な原因は喘息および COPDの急性増悪である。所見は呼吸困難,頻呼吸,錯乱を含む。死に至る場合もある 。
2)2型:高炭酸ガス血症を伴うもので、主として肺胞低換気時に見られる が、高度の 換気血流比不均等でも見られる(=換気不全 hypercapnic failure)。 注)1型に呼吸筋 疲労が加われば、2型となる。 注)混合型(acute on chronic):1型と2型に分類され、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事換気」「不全

換気」

  [★]

ventilation



換気(環境)

換気()

肺の換気の分布(SPU. 21-22)

  • 吸気は各肺胞に均等に分布しない。胸腔内圧は肺の上部ほどより陰圧となるために、肺尖部の肺胞および気道の径は常に肺底部より大きくなる。このため、肺尖部の方が換気が良好であり、肺胞内酸素分圧が高い。


不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡