接合

出典: meddic

conjugation


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/08 18:58:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 建て主にもわかる建築用語スクール 木造住宅編(第7回)金物は接合の名脇役 材質やサイズが重要
  • 三澤 康彦,三澤 文子
  • 日経アーキテクチュア -(979) (-), 68-70, 2012-07-10
  • NAID 40019326925
  • 高強度鋼用の複半月充填ボルト接合に関する基礎的研究 その1 新ボルトの概要と支圧破壊評価
  • 玉井 宏章,島津 勝
  • 長崎大学工学部研究報告 42(79), 36-41, 2012-07
  • The authors have presented the half-moon-shaped bolts for a fastener of high-strength steel members. To show the availability of the bolts, loading tests were performed on the joint using a half moon …
  • NAID 110009433215

関連リンク

接合・溶接・ろう付など、トップレベルの金属加工技術で、あらゆるジャンルで高度な金属加工(アルミ・ステンレス・セラミックス・チタンの接合・溶接・ろう付)を金属技研(MTC)はご提供いたします。
世界大百科事典 第2版 接合の用語解説 - 【動物】 原生動物の繊毛虫類にみられる生殖法の一つ。2個体が接着し細胞融合を起こし,核物質を相互に交換した後,分離して2個体に復帰する。配偶子間の合体copulationでは2細胞が1個体 ...

関連画像

 を見せるチューブ接合部分パイプ接合部異種金属接合/異種材接合  異種合金の接合に成功しましたで 接合 して います ので 接合 の接合面を接合した際の、接合


★リンクテーブル★
リンク元リゾプス属」「juncture」「結合」「conjugation」「線毛
拡張検索非ヘルリッツ型接合部型表皮水疱症」「ヘミ接合性」「半接合」「接合剤」「接合線

リゾプス属」

  [★]

Rhizopus
クモノスカビ属, Rhizopus属
ムコール目?、ムコール科?。ムコール症
写真

感染症

Template:生物分類表 クモノスカビは、菌界・接合菌門・接合菌綱・ケカビ目・ケカビ科(あるいはユミケカビ科)に属するカビ(Rhizopus)の和名である。基質表面をはう菌糸の様子がクモの巣を思わせることから、その名がある。

一般的特徴

クモノスカビは、湿った有機物表面に出現する、ごく普通のカビである。空中雑菌として出現することも多い。

体制はケカビに似ている。菌糸体は多核体の菌糸からなり、基質中に菌糸をのばすが、基質表面から気中へと匍匐菌糸をのばすのが特徴である。匍匐菌糸は基質の上をはい、基質につくとそこから菌糸をのばす。そのため、ケカビに比べると、コロニーの成長が早く、あっというまに広がる。基質の表面に広がる気中菌糸は、その表面に水滴がつき、きらきらと輝き、クモの網のように見える。

無性生殖は、胞子のう胞子による。胞子嚢柄は匍匐菌糸が基質に付着したところから出て、その下には仮根状菌糸が伸びる。胞子のう柄はほとんど分枝せず、先端に大きな胞子のうを1つつける。胞子のうは、ケカビのものによく似ているが、胞子のう柄の先端がすこし広がって胞子のうに続き、胞子のう内部の柱軸になめらかに続いている(ケカビでは、胞子のう柄は胞子のうのところでくびれる)。このような胞子のう直下のふくらみをアポフィシスと呼び、ケカビ目の属の分類では重要な特徴とされる。ただし、ユミケカビ(Absidia)ほど明瞭ではないので、見分けにくい場合もある。

胞子は、胞子嚢の壁が溶けることで放出される。はじめは壁がとろけてできた液粒の中に胞子が入った状態だが、すぐに乾燥し、柱軸も乾いて傘状に反り返り、その表面に胞子が乗った状態になる。クモノスカビの胞子はケカビなどにくらべて乾燥に強そうな、丈夫な表面を持ち、条模様が見られるのが普通である。

有性生殖は、ケカビと同じように、配偶子のう接合によって接合胞子のうを形成する。一部の種をのぞいては自家不和合性なので、接合胞子のうを見掛けることは少ない。接合胞子のう柄はH字型で、丸くふくらむ。接合胞子のうは黒褐色に着色し、その表面は凹凸がある。

人間との関係

クモノスカビは、基本的には腐生であるが、弱い寄生菌として、植物の病原体になる場合がある。食物の上に出現することも多い。モモなどの柔らかい果実について、その腐敗を早めることもある。

極めて成長が早いので、微生物培養時にコンタミとしてこれが侵入すると、一夜にして全てを覆いつくす。胞子もよく飛ぶのでいやがられる。

他方、コウジカビを使う日本以外のアジア全域において、紹興酒などのの醸造で麹に用いられたり、インドネシアでは茹でた大豆に生やしてテンペ(Tempeh)という食品にする例がある。

分類

100を越える種が記載されている。形態が単純で分類が難しい類でもある。実際の種数は十数種といわれる。

  • Rhizopus stronifer (Ehrenberg: Fr.) Vuillemin:もっとも普通な種
  • R. arrhizus Went. et Prinsen Geerl:食品等に利用されるもの
  • R. sexualis (Smith) Callen :自家和合性の種
  • R. microsporus van Tieghem, 1875
  • R. oligosporus Saito:テンペの醗酵に利用される種
-クモノスカビ属


juncture」

  [★]

  • n.
accesscatenateconcatenationconjugateconjugationconnectconnectionjoinjunctionjunctionaljunctional regionligateligationlinkmating

WordNet   license wordnet

「a crisis situation or point in time when a critical decision must be made; "at that juncture he had no idea what to do"; "he must be made to realize that the company stands at a critical point"」
critical point, crossroads

WordNet   license wordnet

「an event that occurs at a critical time; "at such junctures he always had an impulse to leave"; "it was needed only on special occasions"」
occasion

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉〈C〉連結,接合,接続 / 〈C〉連結点,接合線,継ぎ目,縫い目 / 〈C〉時点,(特に)重大な時点;危機(crisis) / 〈U〉〈C〉連接,ジャンクチャー(語・句・節・文の発音上の切れ目を示す音声的特徴)」


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ



conjugation」

  [★]

  • n.
  • 接合

WordNet   license wordnet

「the inflection of verbs」

WordNet   license wordnet

「a class of verbs having the same inflectional forms」

WordNet   license wordnet

「the complete set of inflected forms of a verb」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉(動詞の)活用,[語形]変化 / 〈U〉結合,連結 / 〈U〉(単細胞生物の)接合」


線毛」

  [★]

pili pilus


通常線毛、菌体線毛

機能

性線毛

機能

  • 接合




非ヘルリッツ型接合部型表皮水疱症」

  [★]

非Herlitz型接合部型表皮水疱症
表皮水疱症接合部型表皮水疱症ヘルリッツ型接合部型表皮水疱症


ヘミ接合性」

  [★]

hemizygosityhemizygous
半接合半接合性ヘミ接合


半接合」

  [★]

hemizygous
半接合性ヘミ接合性

接合剤」

  [★]

cement
セメント充填材


接合線」

  [★]

cementing line




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡