持続硬膜外麻酔

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 硬膜外持続注入器の充填圧とフィルター抵抗が注入精度に及ぼす影響
  • 滝口 一彦,広瀬 景子,長谷川 哲也
  • 日本手術医学会誌 33(4), 389-393, 2012-11
  • NAID 40019523676
  • 持続硬膜外麻酔を用いた漏斗胸術後疼痛にて錐体外路症状を来たした1例
  • 稲村 幸雄[他]
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 85(4), 339-342, 2010-12-25
  • … 術後の疼痛管理のために持続硬膜外麻酔を用いた。 …
  • NAID 110008452476

関連リンク

硬膜外麻酔とは. 硬膜外麻酔は,手術中の痛みを取り手術を可能にし,また持続して 麻酔薬を注入することにより術後の痛みをやわらげるために行います。脊椎(背骨)の中 にある脊髄の側まで針を刺し,その中にカテーテル(細いチューブ)を通し,脊髄を包んで ...
一方、今お話しています、硬膜外麻酔は、硬膜を破る一歩手前で針先を止め(熟練を要 します。)硬膜外腔(こうまく ... 術後の鎮痛のために、複雑な機械を使わずに一定速度で 、硬膜外腔に薬液をいれる装置(持続注入装置)が考案されています。 一例として風船 ...

関連画像

硬膜外持続注入器(PCAポンプ カテーテルが、きちんと決めれ 持続硬膜外注入ポンプ☆ 脊椎麻酔・硬膜外麻酔 ☆ l6硬膜外持続注入器(PCAポンプ  持続硬膜外麻酔挿入】照射9/22


★リンクテーブル★
関連記事麻酔」「硬膜外麻酔」「持続」「硬膜」「硬膜外

麻酔」

  [★]

anesthesia
麻酔機、術前準備


全身麻酔

1. Semi-rapid induction (成人の場合の基本)

  • (a) モニター装着,静脈確保.
  • (b) propofol( 2 mg/kg )remifentanil( 0.5 μg/kg/min )で入眠.
  • (c) rocuronium( 0.6 mg/kg )で筋弛緩.
  • (d) 100%酸素でBag & Mask
  • (e) 麻酔が深くなったら気管挿管.

目的別の麻酔方法

  • 心臓手術:on-pump CAB, off-pump CAB
  • 肺手術:一側肺換気
  • 産科麻酔:筋弛緩薬以外は胎盤を通過すると考えて良いと思われる。硬膜外麻酔でオピオイドを投与するのは分娩後。
  • 帝王切開術:脊髄くも膜下麻酔 

参考

  • 1. 研修医用のマニュアル - 神戸大学大学院医学系研究科 外科系講座 麻酔科学分野
http://www.med.kobe-u.ac.jp/anes/manual.html
  • 2. 麻酔科レジデントマニュアル 麻酔応用編 筑波大学附属病院麻酔科 2011 年ver.1.4
[display]http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/anesthesiology/tsukuba_new_anesthesiology/pdf/manual3advanced110325.pdf



硬膜外麻酔」

  [★]

epidural anesthesia, peridural anesthesia, extradural anesthesia
硬麻
脊髄くも膜下麻酔局所麻酔


用途

  • 手術のための麻酔
  • 術後疼痛管理:胆嚢摘出術ではT7あたりの硬膜外にカテーテルを留置。

合併症

  • 血圧低下、徐脈
  • 硬膜穿刺、くも膜下腔注入、カテーテルの血管内迷入、カテーテルの抜去困難
  • 局所麻酔中毒
  • 神経損傷、硬膜外血腫
  • 硬膜外感染、硬膜外膿瘍



持続」

  [★]

persistencedurationcontinuitypersistlastsustain
維持期間継続最後持続時間連続性わたる残留性開存遺残持続期間

硬膜」

  [★]

dura mater
dura pachymeninx
脳硬膜脊髄硬膜髄膜


神経


硬膜外」

  [★]

epiduralextraduralextradurally




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡