抵抗血管

出典: meddic

resistance vessel
細動脈末梢血管抵抗



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抵抗血管におけるノルアドレナリン収縮反応に及ぼす揮発性麻酔薬の影響 : 加齢, 高血圧, 糖尿病に伴う変化に注目して
  • 赤田 隆,泉 薫,吉野 淳,白水 和宏
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 27(3), 207-217, 2007-05-15
  • NAID 10020161456
  • 2)高尿酸血症による冠動脈抵抗血管レベルの機能障害 : 炎症と性差の影響(第101回日本循環器学会九州地方会)
  • 桑波田 聡,濱崎 秀一,石田 実雅,片岡 哲郎,嘉川 亜希子,小川 正一,桶谷 直也,才原 啓司,奥井 英樹,折原 弘治,福留 剛,新里 拓郎,白澤 尚宏,溝口 悦子,市来 仁志,窪薗 琢郎,藤田 祥次,鄭 忠和
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(Supplement_II), 888, 2007-04-20
  • NAID 110006449995

関連リンク

そのため細動脈は抵抗血管(resistance vessel)と呼ばれている.抵抗血管の収縮は, 上流の血圧(動脈圧)を上げるように働くが,下流(毛細血管~静脈側)の血圧は下げる .また,各臓器の血流抵抗が増減することにより,血流の分配が変化する. 低圧系は ...

関連画像

血圧があがる仕組み 高血圧の 生活習慣病|京都 五条大宮 日々是好日~ゆっくりゆっくり レニン-アンジオテンシン系と 低血圧と貧血ってどこが違うの 血圧とは:何で調整されている


★リンクテーブル★
先読み末梢血管抵抗
リンク元細動脈
関連記事血管」「抵抗」「

末梢血管抵抗」

  [★]

peripheral vascular resistance, PVR



細動脈」

  [★]

arteriole (Z)
arteriola
抵抗血管 resistance vessel




血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類




抵抗」

  [★]

resistanceresiststandwithstandresistant
位置群落静置耐性耐える立つ抵抗性スタンド抵抗力



管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3