抗リンパ球血清

出典: meddic

antilymphocyte serum ALS
抗胸腺細胞グロブリンウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン抗リンパ球抗体抗リンパ球グロブリン
anti-thymocyte globulinantilymphocyte antibodyantilymphocyte globulinantithymocyte globulinATGAMlymphocytotoxic antibody


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ドナー骨髄細胞胸腺内移入と抗リンパ球血清の短期間併用で誘導される免疫寛容の機序に関する検討
  • 松浦 健,能勢 和宏,尼崎 直也,植村 匡志,神田 英憲,原 靖,田原 秀男,今西 正昭,西岡 伯,秋山 隆弘,栗田 孝
  • 日本泌尿器科學會雜誌 86(3), 539, 1995-03-20
  • NAID 110003069640
  • 単クローン抗体を用いたロゼット抑制試験による Early Pregnancy Factorの検討
  • 五十嵐 信一
  • 日本産科婦人科學會雜誌 36(4), 519-524, 1984-04-01
  • … 妊婦血清中の免疫抑制因子のひとつEarly PregnancyFactor(EPF)の検出にあたり,従来の抗リンパ球血清に代えて抗ヒトTリンパ球および抗マウスThy-1単クローン抗体を導入し,より安定したロゼット抑制試験を実施した.この実験系により,次のような知見が得られた.1.妊娠マウスおよび妊婦血清は,ロゼット形成を抑制し,免疫抑制作用を示した.妊娠マウス血清は,マウス脾細胞のみならずヒトリンパ球のロゼット形成をも抑制した.こ …
  • NAID 110002112262

関連リンク

抗リンパ球血清を英語に訳すと anti-lymphocyte serum - 約473万語ある英和辞典・和英 辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みanti-thymocyte globulin」「antilymphocyte antibody」「lymphocytotoxic antibody」「ATGAM」「antithymocyte globulin
リンク元ウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン」「抗胸腺細胞グロブリン」「抗リンパ球抗体」「抗リンパ球グロブリン」「ALS
関連記事リン」「血清」「リンパ」「

anti-thymocyte globulin」

  [★]

antilymphocyte antibodyantilymphocyte globulinantilymphocyte serumantithymocyte globulinATGAMlymphocytotoxic antibody


antilymphocyte antibody」

  [★]

抗リンパ球抗体

anti-thymocyte globulinantilymphocyte globulinantilymphocyte serumantithymocyte globulinATGAMlymphocytotoxic antibody

lymphocytotoxic antibody」

  [★]

anti-thymocyte globulinantilymphocyte antibodyantilymphocyte globulinantilymphocyte serumantithymocyte globulinATGAM

ATGAM」

  [★] ウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン


antithymocyte globulin」

  [★] 抗胸腺細胞グロブリン, ATG

ウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン」

  [★]

ATGAM
抗胸腺細胞グロブリン抗リンパ球血清抗リンパ球抗体抗リンパ球グロブリン
anti-thymocyte globulin、anti lymphocyte antibody、antilymphocyte globulinantilymphocyte serumantithymocyte globulinlymphocytotoxic antibody


抗胸腺細胞グロブリン」

  [★]

antithymocyte globulin ATGanti-thymocyte globulin
Atgam, Thymoglobulin
抗リンパ球血清ウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン抗リンパ球抗体抗リンパ球グロブリンALG


抗リンパ球抗体」

  [★]

antilymphocyte antibodylymphocytotoxic antibody
抗胸腺細胞グロブリン抗リンパ球血清ウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン抗リンパ球グロブリン
胸腺細胞


抗リンパ球グロブリン」

  [★]

antilymphocyte globulin ALG
抗胸腺細胞グロブリン ATG抗リンパ球血清ウマ由来抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリン抗リンパ球抗体



ALS」

  [★]

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





血清」

  [★]

serum (Z), blood serum
  • 血液を凝固させて生じた血餅を取り除いて得られる黄色い透明な液体 (SP.484)
  • 血漿からフィブリノーゲンと凝固因子を取り除いたもの

関連

検査

保存

  • 血清の保存は冷蔵1週間、冷凍は-80℃


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡