抗プロゲステロン

出典: meddic

antiprogesterone

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 162 ラット子宮平滑筋の電位依存性Ca channelを構成するsubunitの遺伝子発現:妊娠期別動態と抗プロゲステロン剤の影響
  • 手塚 尚広,堤 誠司,森 亜紀子,倉智 博久
  • 日本産科婦人科學會雜誌 53(2), 278, 2001-02-01
  • NAID 110002114530
  • RU486(抗プロゲステロン製剤)がハムスターの排卵に及ぼす影響について
  • 鎮目 由紀子,金山 喜一,遠藤 克,BAULIEU Etienne
  • Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 16(2), 53, 1999-04-01
  • NAID 10012142618
  • プロゲステロン投与家兎における抗プロゲステロン製剤,RU486を用いた分娩時刻調節の試み
  • 遠藤 克,金山 喜一
  • 日本不妊学会雑誌 = Japanese journal of fertility and sterility 43(2), 109-112, 1998-04-01
  • NAID 10008351539

関連リンク

抗プロゲステロン剤 メドロキシプロゲステロン (ヒスロンH) アロマターゼ阻害剤 ファドロゾール (アフェマ) アナストロゾール (アリミデックス ) エキセメスタン (アロマシン) レトロゾール (フェマーラ) ビノレルビン ...
抗がん剤治療の効果と副作用 抗がん剤は効果があるの?ないの?そんな疑問から投与方法や種類、副作用、費用の話題まで、抗がん剤について詳しく解説するサイトです。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みantiprogesterone
拡張検索完全抗プロゲステロン
関連記事プロゲステロン」「プロ」「

antiprogesterone」

  [★]

  • 抗プロゲステロンの

完全抗プロゲステロン」

  [★]

pure antiprogesterone

プロゲステロン」

  [★]

progesterone (Z), P4
黄体ホルモン corpus luteum hormoneプロジェステロン
プロゲホルモン ルテウム プロゲストン, Crinone, Prochieve, Progestasert
エストロゲン月経周期ホルモン

分類

性状

産生組織

G10M.37

標的組織

生理作用

  エストロゲン プロゲステロン
子宮内膜 増殖期:増殖
分泌期:プロゲステロンと協調して分泌期維持

分泌期:分泌期誘導
卵巣 卵胞の成長
顆粒細胞に作用してエストロゲン受容体発現↑
エストロゲンの正のフィードバック
エストロゲンの大量分泌
 
子宮筋 オキシトシンに対する感受性↓
肥大増殖
オキシトシンに対する感受性↑
中枢神経への作用 視床下部下垂体
 少量→負のフィードバック
 多量→正のフィードバック
視床下部体温中枢
 刺激
その他 子宮頚管粘液
 量:↑、牽引性:↑、羊歯葉状結晶:↑
・膣スメアの変化
 成熟した表層細胞の出現
  角化、核濃縮、好酸性
・乳腺
 腺房発育
  • 子宮内膜:プロスタグランジンの合成を制御(増殖期には低値、月経期には高値) → 月経前症候群月経困難症との関連
  • 妊娠中には下垂体前葉に作用してLHの分泌を抑制し、排卵を抑制する。(G10M.37)
  • 乳腺組織のPRL受容体を減少させ、乳汁分泌を抑制する。(G10M.37)

作用機序

分泌調節

性周期・月経・妊娠との関連

非妊時

  • 卵胞期:低値
  • 排卵期~黄体期:高値
  • 黄体期後期:漸減

妊娠時

  • 妊娠時には0-10週にかけてなだらかに上昇してから下降するが、以降漸増する。(NGY.47)
  • 妊娠時には10週までなだらかに増加し、以降増加。(G10M.37)

LAB.724

  エストロゲン プロゲステロン
エストロン エストラジオール エストリオール  
(pg/ml) (pg/ml) (pg/ml) (ng/ml)
女性 卵胞期 10~60 10~150 0~20 0.5~1.5
排卵期 25~100 50~380 5~40 1.5~6.8
黄体期 25~80 30~300 5~40 5.0~28.0
更年期 20~80 10~50 0~20 0.3~0.4
男性 30~60 10~60 0~15 0.2~0.4






プロ」

  [★]

pro

抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡