抑肝散エキス

出典: meddic

抑肝散漢方製剤

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ツムラ抑肝散エキス顆粒(医療用) ・・その他(ジェネリック) & 薬価 区分 : 漢方/漢方/漢方製剤 PR 概説 作用 特徴 注意 効能 用法 副作用 概説 神経の高ぶりをしずめる漢方薬です。 作用 【働き】 抑肝散(ヨクカンサン ...
ツムラ抑肝散エキス顆粒(医療用) 薬には効果(ベネフィット)だけでなく副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
054 ツムラ抑肝散抑肝散加陳皮半夏エキス ツムラ 抑肝散 エキス顆粒  抑肝散加陳皮半夏 エキス顆粒 抑肝散加陳皮半夏 エキス細粒 抑肝散 エキス顆粒(医療用

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

ツムラ抑肝散エキス顆粒(医療用)

組成

  • 本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.25gを含有する。
    日局ソウジュツ  4.0g
    日局ブクリョウ  4.0g
    日局センキュウ  3.0g
    日局チョウトウコウ 3.0g
    日局トウキ    3.0g
    日局サイコ    2.0g
    日局カンゾウ   1.5g

添加物

  • 日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物

効能または効果

  • 虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症:
    神経症、不眠症、小児夜なき、小児疳症
  • 通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく胃腸の虚弱な患者 [食欲不振、胃部不快感、悪心、下痢等があらわれることがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者 [これらの症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

間質性肺炎:

  • 発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音の異常等があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、速やかに胸部X線、胸部CT等の検査を実施するとともに副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸:

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、AI-P、γ-GTP等の著しい上昇を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

抗不安様作用

  • 正常マウスに経口投与したところ、高架式十字迷路実験において抗不安様作用を示した1)。この作用は脳虚血ラット(経口)2)及び老齢ラット(混餌)3)でも認められた。

,*攻撃性抑制作用

  • アミロイド前駆体蛋白過剰発現マウス(混餌)4)、アミロイドβ蛋白脳室内注入マウス(経口)5)及び亜鉛欠乏マウス(飲水)6)に投与したところ、攻撃性が抑制された。

睡眠障害改善作用

  • 隔離ストレスマウスに経口投与したところ、ペントバルビタール誘発睡眠時間の短縮が改善された7)

作用機序

  • 本剤は、以下の作用により薬理効果を示すことが示唆されている。
  • 攻撃性抑制作用

グルタミン酸放出抑制作用

  • 亜鉛欠乏ラットに経口投与したところ、海馬細胞外液グルタミン酸濃度の上昇並びに海馬スライス標本におけるグルタミン酸神経終末開口放出が抑制された8)

グルタミン酸取込是正作用

  • チアミン欠乏下のラット培養アストロサイトにおいて、グルタミン酸取込能の低下、グルタミン酸トランスポーターのmRNA並びに蛋白の発現低下を改善した(in vitro )9)

セロトニン2A受容体ダウンレギュレーション作用

  • 正常マウスに経口投与したところ、前頭前野セロトニン2A受容体発現量が低下し、セロトニン2A受容体作動薬(ジメトキシヨードアンフェタミン)誘発首振り運動が抑制された10)

,*セロトニン1A受容体刺激作用

  • パラクロロアンフェタミン処置ラット11)及び隔離ストレスマウス12)に経口投与したところ、攻撃性が抑制され、その作用はセロトニン1A受容体拮抗薬(WAY-100635)で消失した。また、in vitro 受容体結合試験において、セロトニン1A受容体部分刺激作用を示した13)


★リンクテーブル★
先読みカンゾウ
リンク元漢方製剤」「ソウジュツ」「チョウトウコウ
関連記事抑肝散」「エキス」「キス

カンゾウ」

  [★]

glycyrrhiza, licorice root, liquorice root
glycyrrhizae radix, Glycyrrhiza
甘草カンゾウ属グリシリザ属Glycyrrhiza属



漢方製剤」

  [★]

販売されている漢方製剤

ツムラの漢方製剤

ツムラ# 名称
1 カッコントウ
2 カッコントウカセンキュウシンイ
3 オツジトウ
5 アンチュウサン
6 ジュウミハイドクトウ
7 ハチミジオウガン
8 ダイサイコトウ
9 ショウサイコトウ
10 サイコケイシトウ
11 サイコケイシカンキョウトウ
12 サイコカリュウコツボレイトウ
14 ハンゲシャシントウ
15 オウレンゲドクトウ
16 ハンゲコウボクトウ
17 ゴレイサン
18 ケイシカジュツブトウ
19 ショウセイリュウトウ
20 ボウイオウギトウ
21 ショウハンゲカブクリョウトウ
22 ショウフウサン
23 トウキシャクヤクサン
24 カミショウヨウサン
25 ケイシブクリョウガン
26 ケイシカリュウコツボレイトウ
27 マオウトウ
28 エッピカジュツトウ
29 バクモンドウトウ
30 シンブトウ
31 ゴシュユトウ
32 ニンジントウ
33 ダイオウボタンピトウ
34 ビャツコカニンジントウ
35 シギャクサン
36 モクボウイトウ
37 ハンゲビャクジツテンマトウ
38 トウキシギャクカコシュユショウキョウトウ
39 リョウケイジュッカントウ
40 チョレイトウ
41 ホチュウエッキトウ
43 リックンシトウ
45 ケイシトウ
46 シチモツコウカトウ
47 チョウトウサン
48 ジュウゼンタイホトウ
50 ケイガイレンギョウトウ
51 ジュンチョウトウ
52 ヨクイニントウ
53 ソケイカッケツトウ
54 ヨクカンサン
55 マキョウカンセキトウ
56 ゴリンサン
57 ウンセイイン
58 セイジョウボウフウトウ
59 ヂズソウイッポウ
60 ケイシカシャクヤクトウ
61 トウカクジョウキトウ
62 ボウフウツウショウサン
63 ゴシャクサン
64 シャカンゾウトウ
65 キヒトウ
66 ジンソイン
67 ニョシンサン
68 シャクヤクカンゾウトウ
69 ブクリョウイン
70 コウソサン
71 シモツトウ
72 カンバクタイソウトウ
73 サイカントウ
74 チョウイジョウキトウ
75 シクンシトウ
76 リュウタンシャカントウ
77 キュウキキョウガイトウ
78 マキョウヨクカントウ
79 ヘイイサン
80 サイコセイカントウ
81 ニチントウ
82 ケイシニンジントウ
83 ヨクカンサンカチンピハンゲ
84 ダイオウカンゾウトウ
85 シンピトウ
86 トウキインシ
87 ロクミガン
88 ニジュツトウ
89 ヂダボクイッポウ
90 セイハイトウ
91 チクジョウンタントウ
92 ジインシホウトウ
93 ジインコウカトウ
95 ゴコトウ
96 サイボクトウ
97 ダイボウフウトウ
98 オウギケンチュウトウ
99 ショウケンチュウトウ
100 ダイケンチュウトウ
101 ショウマカッコントウ
102 トウキトウ
103 サンソウニントウ
104 シンイセイハイトウ
105 ツウドウサン
106 ウンケイトウ
107 ゴシャジンキガン
108 ニンジンヨウエイトウ
109 ショウサイコトウカキキョウセッコウ
110 リッコウサン
111 セイシンレンシイン
112 チョレイトウゴウシモツトウ
113 サンオウシャシントウ
114 サイレイトウ
115 イレイトウ
116 ブクリョウインゴウハンゲコウボクトウ
117 インチンゴレイサン
118 リョウキョウジュッカントウ
119 リョウカンキョウミシンゲニントウ
120 オウレントウ
121 サンモツオウゴントウ
122 ハイノウサンキュウトウ
123 トウキケンチュウトウ
124 センキュウチャチョウサン
125 ケイシブクリョウガンカヨクイニン
126 マシニンガン
127 マオウブシサイシントウ
128 ケイヒトウ
133 ダイジョウキトウ
134 ケイシカシャクヤクダイオウトウ
135 インチンコウトウ
136 セイショエッキトウ
137 カミキヒトウ
138 キキョウトウ
501 シウンコウ
3020 コウジンマツ
3023 ブシマツ


ソウジュツ」

  [★]

茯苓飲合半夏厚朴湯エキス葛根加朮附湯エキス越婢加朮湯エキス加味逍遙散料エキス啓脾湯エキス桂枝加朮附湯エキス桂枝人参湯エキス五苓散エキス治頭瘡一方エキス柴苓湯エキス消風散エキス清暑益気湯エキス茵ちん五苓散エキス苓桂朮甘湯エキス抑肝散エキス抑肝散加陳皮半夏エキス平胃散エキス平胃散料エキス二朮湯エキス当帰芍薬散料エキス胃苓湯エキス


チョウトウコウ」

  [★]

釣藤鈎
七物降下湯エキス抑肝散エキス抑肝散加陳皮半夏エキス抑肝散料エキス釣藤散エキス


抑肝散」

  [★]

よくかんさん
気逆


エキス」

  [★]

extract
抽出抽出液抽出エキス抽出物


キス」

  [★]

kiss
接吻




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9下壁梗塞8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14Frequency of Manual Blowdown mail7
15brom+tech+心臓6
16+白衣を着る理由 看護師 原著6
17セリンプロテイナーゼ6
18プロステーシス+整形外科6
19体幹ギプス固定 画像6
20十二指腸係蹄とは5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1先天性肛門狭窄2
2Suen Zhang suenzhang@gmail.com mail2
3Peliosis+hepatitis+肝臓紫斑病2
4ジャテーン手術2
5皮髄境界不明瞭2
6ピーエヌツイン+ 配合変化++2
7無鉤条虫+頭部2
8ナボット卵2
9CATTLE BLEEDING LINE mail2
10CATTLE SKIN DEHIDER mail2
11線維腫症+fibromatosis2
12施行規則+学校教育法2
13部分交換輸血とは2
14wannsinnkeisou+2
15閉鎖へるにあ2
16肝細胞逸脱酵素2
17cheese cutter machine manufactures Co. ltd@email address mail2
18ボルグスケール+看護1
19ムコイド 肺炎球菌 中耳炎1
20グルカゴン負荷1