打撲傷

出典: meddic

contusion, bruise
挫傷



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/21 23:23:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 股関節・大腿部のスポーツ外傷・障害の画像診断 (特集 臨床現場に必要な運動器画像診断入門)
  • 奥脇 透
  • Monthly book medical rehabilitation (149) (増刊), 149-155, 2012-10
  • NAID 40019467224
  • 漢方治療が奏効したリベド血管炎に伴う下肢有痛性多発性潰瘍の一治療例
  • 堀野 雅子
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 61(1), 27-31, 2010-01-20
  • … 症例は23歳の女性で,X‐2年春より打撲傷のような皮疹が出現し,他病院にてリベド血管炎という診断を受けた。 …
  • NAID 10025975323
  • 被虐待児における打撲傷の臨床法医学的評価法

関連リンク

挫傷(打撲傷):挫傷(ざしょう)とは、転んだりして身体組織に受けるダメージのうち、 皮膚が破れることのないものを指します。打撲傷(だぼくしょう)とも呼ばれます。
打撲傷は、通称うちみと呼ばれ、日常生活でよく見られる野球のバットでむこうずねを 打ったり、電車のドアに挟まれたりしたときの局所的にはれる程度の軽いものから、高所 から転落して全身を打ったりする重症のものまで、広範囲にわたります。 外傷はなく、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みbruise
リンク元100Cases 52」「bruising」「contusion」「傷つける」「挫傷
関連記事」「打撲

bruise」

  [★]

  • n.
  • 挫傷、打撲傷、打ち身。きずあと
  • (植物・果物の)押し傷
  • (皮や顔面の表面の)かすり傷
  • (心の)きず
  • vt.
  • ~に傷を与える。さんざん殴る
  • (金属・木材などを)へこませる。(薬剤・植物を)付き砕く
contusion, hurt, traumatize, undermine, wound


WordNet   license wordnet

「an injury that doesn''t break the skin but results in some discoloration」
contusion

WordNet   license wordnet

「break up into small pieces for food preparation; "bruise the berries with a wooden spoon and strain them"」

WordNet   license wordnet

「damage (plant tissue) by abrasion or pressure; "The customer bruised the strawberries by squeezing them"」

WordNet   license wordnet

「injure the underlying soft tissue or bone of; "I bruised my knee"」
contuse

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『打撲傷』,打ち身 / (果物・野菜の)傷 / …打に傷(あざ)をつける;〈果物など〉'を'傷つける / 〈感情〉'を'損なう,〈人〉‘の'気を悪くさせる / 打ち傷がつく,あざができる;〈果物などが〉傷む」

100Cases 52」

  [★]

☆case52 全身性筋力低下
glossary
筋力低下筋無力筋脱力 muscle weakness, muscular weakness
denture 義歯
leg 脚、下肢
bruising 打撲打撲傷
hair follicle 毛包
edentulous adj. 歯のない。歯を失った、全歯欠損
症例
82歳、男性
主訴筋力低下全身倦怠感
現病歴:(以前から続く)筋痛関節痛(特に肘、手首、膝)。3週間前に転倒して足を打ち、足に局所的な痛みがある。喫煙歴なし。飲酒歴なし。服用薬なし。
既往歴:12年前に心筋梗塞になった。心筋梗塞βブロッカー処方されていたが、過去6年間は処方薬を持ってなかった。20年前に胆嚢摘出術
家族歴
社会歴労働者として働いていた。63歳に退職。2階のアパート(in a second-floor flat)に単身で住んでいる。妻は5年前に死亡。息子が一人おり、アイルランドに在住している。息子とは3年間会っていない。
診察 examination
 肢帯周辺の筋肉圧痛。肘、手首、肘周辺にも圧痛。口には異常がないが舌がかなり平坦化。歯はなく、義歯は無くしている。循環器系呼吸器系消化器系に異常なし。下肢では右脚の脛の前面に(superficial laceration)が認められる。このlacerationは血かにじみ出ており治癒していない。下肢には出血斑が認められる部分がある。腕や脚に打撲傷がみとめられる広い範囲がある。彼が言うには、この打撲傷はどんな外傷とも関係がないとのことである。
検査 investigation
 ヘモグロビン低値MCV低値
■答え
(第一パラグラフ)
dietary history重要historyの中でも重要部分
・特に今回のような症例では重要
・今回の症例では、多くの特徴栄養的問題を示している。
 ・家族援助が無く、5年間widowerである。
 ・2階のアパートに独りで住んでいる。get outが困難である。
 ・義歯を無くしており、食べるのが痕案である。
(第二パラグラフ)
凝固異常関係しうる点状出血皮疹(petechial rash)が見られるが、血小板数正常
毛包の周りに分布しているかどうかを見るために皮疹を注意深く診察することが重要。 ← どういうこと?
・多くの特徴壊血病示唆
体内ビタミンCストックは2-3ヶ月。
壊血病特徴皮疹筋肉関節の痛みと圧痛、創傷治癒遅延小球性貧血
全歯欠損している患者では、古典的壊血病特徴である歯肉出血はないであろう(would not be present)
(第三パラグラフ)
・血清中のビタミンCレベル正常患者で広い範囲にあるので、測定は難しい。
・この患者ではアスコルビン酸を経口的ビタミンCレベル正常に戻すことで(replacement)することで、2週間で症状が消えた。
・この状況で(in this situation)、他の栄養欠乏を探したり、退院後再発しない状況保証するための手続きをすることが重要である。
■KEY POINTS
・特に老人では栄養歴は臨床的評価に入れるべき
ビタミン不足はあらゆる栄養吸収不良の問題がない場合、貧しい食生活を送っている患者に起こる。


bruising」

  [★]

  • n.
  • adj
  • 打撲傷を負わせる、傷つける
  • 熾烈な

WordNet   license wordnet

「causing mental or emotional injury; "a bruising experience"; "protected from the bruising facts of battle"- John Mason Brown」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「《話》過激な,体力を必要とする」

WordNet   license wordnet

「brutally forceful and compelling; "protected from the bruising facts of battle"」

contusion」

  [★]

  • n.

WordNet   license wordnet

「the action of bruising; "the bruise resulted from a contusion"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「打撲傷,打ち身 / 〈U〉打撲すること」


傷つける」

  [★]

wound, undermine, bruise, traumatize, hurt
挫傷創傷侵食打撲傷蝕む打撲痛める

挫傷」

  [★]

contusion, bruise
contusio
打撲傷打撲



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける



打撲」

  [★]

bruise
挫傷打撲傷




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡