打ち抜き像

出典: meddic

punched out lesion, punched-out appearance
骨髄腫


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肝機能異常を伴った多発性骨髄腫の1例
  • 斎藤 広信,高橋 敦史,阿部 和道,物江 恭子,菅野 有紀子,横川 順子,大平 弘正
  • 肝臓 52(1), 65-69, 2011-01-25
  • … ブリンの低下およびカルシウム値の増加から血液疾患を疑い,骨髄穿刺検査を施行した.骨髄検査ではCD138陽性の異型形質細胞がびまん性に増生し,造血細胞巣の70%以上を占め,頭部レントゲン検査での打ち抜き像,尿中Bence Jones蛋白陽性,血清蛋白免疫電気泳動と併せ,Bence Jones型の多発性骨髄腫と診断した.肝機能異常については,経過から薬物性肝障害は考え難く,自己抗体も陰性で画像所見においても異常所見 …
  • NAID 10029284919
  • 頬舌的な骨の打ち抜き像を示した下顎骨歯根嚢胞の1例
  • 片上 かおり,五十嵐 千浪,今中 正浩,若江 五月,瀬戸 〓一,小林 馨
  • 歯科放射線 47(1), 126-129, 2008-03-30
  • NAID 10024177373

関連リンク

パンチドアウト(打抜き)像 家庭の医学で使われている医学や健康の専門用語の解説 です。
その特徴的な所見が打ち抜き像(punched-out lesion)であり、これは骨 髄腫細胞が骨 芽細胞の作用を抑制し、骨融解をきたした病変部位において骨形成を生 じさせないこと が原因です。骨痛を生じている症例においては脊椎骨では圧迫骨折や骨 粗鬆症、長管 ...

関連画像

多発性骨髄腫とは  頭蓋骨にみられた打ち抜き像救急医の挑戦 in 宮崎出血傾向、出血時間延長33) 50 歳代、男性。右側胸部痛 230px-Multiple_myeloma_(2)_HE_stain.jpg


★リンクテーブル★
先読み骨髄腫
国試過去問098H059
関連記事

骨髄腫」

  [★]

myeloma
ミエローマ
multiple myeloma


概念

  • 1. 骨髄中に形質細胞が腫瘍性に増加する造血器腫瘍

疫学

  • 60歳以上の高齢者に多く、40歳以下では稀。
  • 男性に多く、好発年齢は50-70歳代。

症状

  • 全身倦怠感、腰痛など

ISS病期分類

  • これまで骨髄腫の病期分類にはDurie&Salmonの病期分類が使用されてきたが、Ⅰ期とⅡ期に統計学的有意差を認めなかったため、ISSの病期分類が提唱された。病期と生存期間は相関が認められ、余後の予測に有効である。分類はβ2MG量とAlb量によって決まる。

stage1 血清β2MG<3.5mg/lかつ
血清Alb≧3.5g/dl
stage2 1,3以外(血清β2MG :3.5<,<5.5もしくは血清β2MG<3.5かつAlb<3.5)
stage3 血清β2MG≧5.5mg/l



098H059」

  [★]

  • 疾患とエックス線単純写真所見の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098H058]←[国試_098]→[098H060

像」

  [★]

写真イメージ映画画像




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡