成人腸重積症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床報告 小腸gastrointestinal stromal tumorによる成人腸重積症の3例
  • 池添 清彦,馬場 活嘉,山口 圭三 [他]
  • 臨床外科 66(10), 1387-1392, 2011-10
  • NAID 40018993940

関連リンク

成人に発症した特発性腸重積症の 1 例. 木造町立成人病センター外科1),弘前大学第 2外科2). 板橋 幸弘1)2). 馬場 俊明1)2). 加藤. 智1). 佐々木睦男2). 症例は 36 歳 の女性で,間欠的な強い腹痛で近医を受診し,右上腹部に径 10cm 大の腫瘤を指 ...
日消外会誌 21(10)!2431∼ 2434,1988年. 逆行性腸重積症の 1例を含む成人腸重積 症 9例の検討. 日本大学医学部第 3外科. 増田 英 樹. 西. 川 亨. 佐. 藤 博 信. 高松 和 郎 田. 中 隆. 坂. 部. 孝. NINE CASES OF INTUSSUSCEPTION IN ADULTS ...

関連画像

直腸内に2重になった腸管を 腸重積の腹部エコー(target sign 図6 腸重積症target sign(a)と 先端の腫大した虫垂が描出され


★リンクテーブル★
関連記事腸重積」「成人」「

腸重積」

  [★]

intussusception, invagination, telescoped bowel
invaginatio, intussusceptis
腸重積症腸重畳症腸重鞘症
ICD-10
K56.1
絞扼性イレウス
[show details]

概念

  • 口側腸管が肛門側腸管内に嵌入。絞扼性イレウスの一種 ← 腸間膜が陥入部位で絞扼され腸管の血行障害をきたす
  • 回腸が結腸に嵌入するものが最も多い
  • 腹痛、嘔吐、血便が特徴的。

疫学

  • 男女比2:1で男児に多い (小児科学第2版 p.1035)
  • 2歳以下の乳幼児に認められ、特に4-9ヶ月の乳児に好発 (小児科学第2版 p.1035)
  • 6か月-2歳児までに多い。男児に多い。
  • それ以降では基礎疾患の存在が疑われる:polyp、Meckel憩室、悪性リンパ腫など

好発部位

  • 回盲部。
  • 回盲部が大腸に引き込まれる
  • 回盲部腸重積は10歳以下、特に1歳以下の乳幼児に多く見られる(SSUR.555)

病因

  • 何らかの誘因(ポリープ等)により、肛門側の腸の蠕動運動より口側の腸管がはまりこんでしまうことが原因
  • 特に成人の場合は腸管の腫瘍が原因となることが少なくない。潰瘍、継室でも起こりうる。(SSUR.555)

病態

  • 口側腸管の虚血。
  • 腹痛、嘔吐、粘血便(イチゴゼリー様)、

症候

  • 3主徴:腹痛、嘔吐、粘血便
  • 血便(粘血便)
  • 腸管陥入による患部の出血や浮腫による
  • 嘔吐、腹痛
  • 腹膜刺激による
  • 腹部腫瘤(上腹部に多い)
  • Dance徴候(回盲部が陥凹。右下腹部に空虚な部分が出現。右下腹部にある回盲部が上行結腸に引き込まれるため、本来あるはずの回盲部が右下腹部からなくなり、基本的身体検査で空虚に感じられる)
  • 間欠的啼泣:啼泣は間欠的で、その後ぐったりとしている:肛門側腸が2-3時間おきに蠕動するため。

診断

  • 血便の確認
  • 注腸造影
  • 口側腸管の嵌入先進部:蟹爪状/カニ爪様陰影、杯状、手風琴様陰影欠損
  • 超音波検査
  • CT

治療

  • (小児例)
  • 非観血的整復:バリウムや空気にて整復。
  • 手術:24時間以上経過例、小腸-小腸型、あるいは腸管の穿孔のおそれがあるときに適応
  • (成人例)

参考

  • wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E9%87%8D%E7%A9%8D
  • blogspot.com
[display]http://healthforworld.blogspot.com/2008/11/intussusception.html

国試



成人」

  [★]

adultadult human
大人成人型成人性成体成体型


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡