感覚記憶

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 姿勢制御における聴覚および視覚を用いた注意課題の及ぼす影響
  • 藤田 浩之,粕渕 賢志,森岡 周
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48101912-48101912, 2013
  • … 両群に有意な差を認めた.VDT条件はADTに比べ,人間の感覚記憶,短期記憶の情報の保存時間が高く,姿勢制御への干渉を受けにくいことが考えられる.一方で,聴覚に対する情報は視覚に対する情報と異なり,時間経過に対し持続的に提示できない一過性のものである.そのため外部への追参照がされにくいことから,ADTではVDTに比べ,感覚記憶,短期記憶の情報の保存性が低く,より積極的に課題 …
  • NAID 130004586020
  • 認知症患者の日常物体操作における予測運動制御を探る:持ち上げ力への容量-重量情報の利用
  • 陣内 裕成,平松 佑一,木村 大輔,門田 浩二,木下 博
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48100498-48100498, 2013
  • … れわれはAD患者と軽度認知障害(MCI)の高齢者を対象に,お茶入りのプラスチックボトルを用いた持ち上げ運動中の机反力を経時的に記録し,持ち上げ物体の視覚情報や持ち上げ運動経験から得られる体性感覚記憶情報の利用能と,認知機能低下との関係を調べた.【方法】 対象は参加の同意が得られたデイサービスを利用する高齢者20名で,10名のAD患者(AD群,72-86歳,CDR ≧ 1,MMSE ≦ 25, FAB ≦ 15)と,年齢と性別を …
  • NAID 130004584992
  • 精神遅滞児における視性ミスマッチ陰性電位の有用性について
  • 冨尾 (羽尾) 則子,渕上 達夫,藤田 之彦,大久保 修,麦島 秀雄
  • 日大医学雑誌 71(6), 418-423, 2012
  • … その年齢別発達的変化を検討し報告した.今回精神遅滞児 29 例について視性ミスマッチ陰性電位の潜時を測定し,正常小児との潜時の比較検討を行い,その有用性を検討した.その結果,正常群に比較し精神遅滞群,特に年長児に有意な視性ミスマッチ陰性電位潜時の遅延が認められた.このことは,視覚認知機能において一部の精神遅滞児には,前認知に関与する感覚記憶過程の成熟障害が存在すると推察された. …
  • NAID 130004781681

関連リンク

「記憶」の仕組みを知って効率よく学習したい…その1、感覚記憶→短期記憶→長期記憶 メンタル 前書き 今回からは、以下の4本立てで 「記憶のメカニズム」 を紹介していきたいと思います。 記憶のメカニズムを知ることで、より ...
299928 長期記憶には、大きく分けて2種類ある 飛鳥 15/01/06 AM01 299893 「感覚記憶→短期記憶→長期記憶」をスムーズに繋げる為のコツ 飛鳥 15/01/05 AM01 279887 「記憶は脳の外にある?~プラナリアの実験からわかったこと」

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事記憶」「感覚

記憶」

  [★]

memory


  • 記憶の段階:記名、保持、再生、再認
  • 記憶の種類


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡