感染防止

出典: meddic

prevention of infection


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/08/14 08:55:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児科領域における院内感染対策 (特集 よくわかる 小児感染症の基礎知識)
  • 感染防止対策加算に必要な連携とは (今月の特集 感染制御と連携 : 検査部門はどのようにかかわっていくべきか)
  • エボラ出血熱の症状とヒトからヒトへの感染防止について (特集 エボラ出血熱にどう立ち向かうか)

関連リンク

みんなでできる感染防止 ... 冬のウイルス感染; 第3回 院内感染についてパートI; 第4回 院内感染についてパートII 「院内感染と耐性菌」; 第5回 <特別編>呼吸器感染症 ... かぜ 」は鼻、口、のど(咽頭・喉頭)などの粘膜にウイルスが感染しておこる感染症です。
冬の到来を感じる頃からノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒の発生事例が多く 報告され、時には大規模な集団発生の事例も報じられています。強い感染力と複雑多岐 にわたる感染経路を特徴としており、特に療養者、高齢者や乳幼児が感染した場合は ...

関連画像

感染防止衣等救急隊感染防止衣感染防止衣が新しくなりました 感染防止商品感染防止対策洗剤 レモン  グッズ」で家庭内感染防止


★リンクテーブル★
関連記事感染」「防止

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




防止」

  [★]

preventionpreclusionpreventprecludediscourage
阻止防ぐ妨害予防妨げる落胆




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡