感染脾

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リステリア感染脾臓における宿主-病原体ダイナミクス (AYUMI 免疫in vivoイメージング--免疫疾患のダイナミクス研究へ)
  • 青枝 大貴
  • 医学のあゆみ 232(13), 1271-1276, 2010-03-27
  • NAID 40017013773

関連リンク

急性脾炎(別名感染脾) 顕微鏡的所見として,循環障害のほかに血海、細網内皮細胞( RES)の増加、リンパ小節の壊死などが観察される。 * 感染脾:脾が中等度に腫大, 被膜の緊張,割面膨隆,辺縁が丸くなる。 顕微鏡的には,リンパ球,細網細胞,好中球 , ...

関連画像

二)非感染性脾肿大脾臓の基礎知識: 脾臓の病気 肝炎、败血症等所致的急性感染 脾脏肿大脾肿大是怎么回事_脾肿大的  出 凝血 时间 防止 出血 及 感染


★リンクテーブル★
関連記事感染」「

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



脾」

  [★]

spleen
脾臓




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡