感染流産

出典: meddic

septic abortion
abortus infectiosus
有熱流産 febrile abortion
人工流産敗血症流産敗血症性流産敗血性流産



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 馬ノ傳染性流産ニ關スル實驗的研究. X. : 自然感染流産馬ニ於ケル熱型, 血液, 細菌並ニ血清學的観察.
  • 馬ノ傳染性流産ニ關スル實驗的研究. IX. : 人工經口感染流産馬ニ於ケル熱型, 血液, 細菌並ニ血清學的觀察

関連リンク

流産 妊娠初期の原因は、胎芽、胎児の染色体異常、発育異常、奇形によるものが多いとされ母体の感染症によるものは少ないとされます。 母体の感染症には全身的な感染、局所的な感染、性器の感染がありそれぞれに病態が異なります。
また、22週以降は体外生存が可能であるとみなし「早産」と称します。 流産の頻度 自然流産の頻度は、約10~20%程度。 流産の発生時期は妊娠16週未満までに80%、そのほとんどが妊娠8週未満で妊娠初期である。

関連画像

後期 流産 の 原因 は 早期 流産  流産のおそれあり。 - ベビカム日高における流産原因の内訳日高における流産原因の内訳は危険!「ズボラ家事」が流産 写真を拡大 妊婦の感染で流産

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元敗血症流産」「敗血症性流産」「septic abortion」「febrile abortion
関連記事流産」「感染

敗血症流産」

  [★]

septic abortion
感染流産敗血症性流産敗血性流産


敗血症性流産」

  [★]

septic abortion
感染流産敗血症流産敗血性流産


septic abortion」

  [★]

敗血性流産敗血症流産敗血症性流産感染流産


febrile abortion」

  [★] 感染流産有熱流産

流産」

  [★]

abortion, miscarriage
妊娠中絶中絶


定義

  • 妊娠22週未満の妊娠中絶(1993年、ICD-10修正)
体外で生存できない時期に起こる妊娠の中絶

分類

時期

  • 早期流産 early abortion 妊娠12週未満の流産
  • 後期流産 late abortion 妊娠12週以降22週未満の流産

原因

  • 習慣流産:連続して3回以上自然流産を繰り返した既往のあるもの

妊卵の排出の様式


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡