感染性塞栓症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 心内膜炎,感染性塞栓症における頭蓋内病変とその臨床的意義 (神経系における炎症および感染症の画像診断)
  • 東 麻子,大内 敏宏
  • 臨床放射線 53(6), 761-768, 2008-06
  • NAID 40016091717

関連リンク

2012年6月12日 ... 感染性の内頸静脈血栓症に対して抗生剤単独および切開排膿の併用のみでの治療が 奏功した例も散見されるが[14,25],抗凝固剤の使用が血栓のさらなる増大を防ぎ,肺 塞栓症や敗血症性塞栓症の発症の危険性を低下させるという意見も ...
2009年2月1日 ... 感染性心内膜炎の頻度は100万人に10~50人/年間 (男女比は1.6~2.5で男性に多い ) と頻度は決して多くはないのです .... 合併症. 感染性心内膜炎には非常に危険な合併 症があります。菌の塊の一部がはがれ血管に詰まると、塞栓症という ...

関連画像

敗血症性塞栓症の画像診断 敗血症性塞栓症(septic embolization 敗血症性塞栓症の画像診断 敗血症性塞栓症 : 落書き帳2


★リンクテーブル★
関連記事感染」「感染性」「塞栓症」「」「塞栓

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



感染性」

  [★]

infectivitytransmissibilityinfectiousnessinfectiosityinfectiousinfectivetransmissiblecontagious
感染力伝染性伝達性伝播性

塞栓症」

  [★]

embolism
embolia
塞栓形成 thrombus formation
塞栓塞栓形成塞栓術塞栓療法塞栓化



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

塞栓」

  [★]

embolus, (pl.)emboli
塞栓症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡