悪性ジフテリア

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗毒素の効果に疑問があつた悪性ジフテリアの小流行に関する報告
  • 水野 英治
  • 京都府立医科大学雑誌 68(1), ????, 1960-07-00
  • NAID 40017643829

関連リンク

治療に向って研究されて来た。 余等の経験によっては以前は喉頭型の重症や,手遲れになった為の重症には度々遭遇したが,真の悪性型は 殆ど見当たらなかった。昭和15年に至って成人の2例を経験し,16年秋より17年に亘って全国的に悪性
... ,昭和27年は罹患率9.8人と急に低下したが,昭和31~34年は18~19人と増加し,しかも悪性ジフテリアが多かった.これは昭和23年に京都府・北陸地方でジフテリア予防接種禍で130余人の乳児が死亡するという大事件があったため ...
20世紀のスペインを代表する盲目の作曲家、ピアニスト。スペイン東部のサグントに生まれた。3歳のときに悪性ジフテリアにかかり失明するが、幼少時から音楽教育を受け、早くから楽才を示した。地元バレンシアの音楽学院で学び、1927年に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ジフテリア」「悪性」「

ジフテリア」

  [★]

diphtheria
ジフテリア菌

特徴

病原体

疫学

  • 2-5歳の小児に好発

潜伏期間

感染経路

  • 飛沫感染

病型

症状

  • 発熱、咽頭発赤・クループ(扁桃に偽膜形成し、気道閉鎖)、頚部リンパ節腫脹

合併症

  • ジフテリア後心臓疾患:発病後2-3週間後。房室ブロック、心筋炎。時に血圧低下、心雑音、ギャロップリズム、心不全
  • ジフテリア後麻痺:発病後5-6週間後。多発神経炎による。軟口蓋麻痺により嚥下困難、動眼神経麻痺、生体麻痺、体幹四肢筋の麻痺。4-6週後には回復。
  • ネフローゼ

治療

  • 抗毒素血清療法、ペニシリン

予防

  • DPT I期:3ヶ月から6ヶ月に3回。1歳半以降に1回
  • DPT II期:11歳~12歳



悪性」

  [★]

malignantperniciousmalignantly


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡