患者教育

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 患者教育を実践する専門職連携協働のための連携教育 : 英国における地域医療の現場から (特集 IPEの達成とこれから : 「地域で学ぶ」を中心に)
  • 吸入手技の重要性 : いかに吸入指導をおこなうか(第6回)急性増悪後,いかに吸入ステロイド薬を継続させるか
  • 堀江 健夫
  • Respiratory medical research 3(1), 55-58, 2015-01
  • NAID 40020348583
  • 糖尿病患者教育に認知行動療法を活用するための研修会実践報告と今後の課題
  • 市川 美奈子,井澤 美樹子,伊坂 裕子
  • 青森県立保健大学雑誌 15, 33-38, 2014-12
  • NAID 40020325320

関連リンク

日本赤十字看護大学フロンティアセンターは、日本赤十字看護大学が蓄積してきた看護の知的・実践的なノウハウを社会へと還元・発展させていくための場です。認定看護師、研究会、セミナーなど、実践・教育・研究の3部門が有機的に関連 ...
メンバーご登録はこちら 既に登録されている方はメンバーログインページへ 患者様のコンプライアンスによって治療結果が左右されます。患者様とその家族に対する治療内容に関する教育、治療のコンプライアンスを高めるためには、

関連画像

患者教育循環器疾患シリーズ 患者教育 疼痛患者教育手册矢量图__画册  ) 我院心内科举办患者教育讲堂患者教育最关键患者教育矢量图__展板模板_广告


★リンクテーブル★
国試過去問096F047
関連記事患者」「教育

096F047」

  [★]

  • 次の文を読み、47、48の問いに答えよ。
  • 72歳の女性。市町村の老人健康診査を受けに来た。
  • 現病歴 : 5年前から―人暮しであるが、日常生活に支障はない。3年前から高血圧症と高脂血症とを指摘されているが、この1年間は治療を受けていない。外見に支障はないが、近所付き合いはあまりしていない。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。
  • 健康診査結果:血圧164/96mmHg。血清総コレステロール250mg/dl、血清トリグリセライド200 mg/dl (基準50~130)。
  • この患者に適応とならないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096F046]←[国試_096]→[096F048

患者」

  [★]

主題対象被検者服従受けやすい研究対象被験者クライアント忍耐強い晒す受けさせる


教育」

  [★]

educationteachingteacheducateeducational
教育的ワークショップ授業教える




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3