急性流行性白質脳炎

出典: meddic

acute epidemic leukoencephalitis
シュトリュンペル病 Struempell disease急性原発性出血性髄膜脳炎 acute primary hemorrhagic meningoencephalitis


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを ... 概要 急性脳炎・急性脳症では、ウイルスやマイコプラズマなどの感染症を契機に急性の脳障害が生じる。臨床的には ...
全国の急性出血性白質脳炎の治療実績・手術件数をDPCに基づく数値で検索することができます。急性出血性白質脳炎に関する治療実績は手術のあるなし、手術の種類、平均入院日数まで調べることができます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元acute primary hemorrhagic meningoencephalitis」「Struempell disease」「acute epidemic leukoencephalitis」「シュトリュンペル病
関連記事脳炎」「白質」「流行」「流行性」「

acute primary hemorrhagic meningoencephalitis」

  [★] 急性流行性白質脳炎急性原発性出血性髄膜脳炎


Struempell disease」

  [★] 急性流行性白質脳炎シュトリュンペル病


acute epidemic leukoencephalitis」

  [★] 急性流行性白質脳炎


シュトリュンペル病」

  [★] 急性流行性白質脳炎


脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性



白質」

  [★]

white matter
substantia alba
灰白質


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。
  • 髄鞘をもった有髄神経線維が密に集合している。
  • 画像:
  • CTでは低吸収にみえる → やはり脂質にとむ髄鞘が多いからでしょう
  • MRIでは高吸収にみえる。見え方としてはCTの逆と覚えればよい。


流行」

  [★]

fashionepidemicprevalenceprevailprevalentepidemic
epidemia
伝染性普及方法蔓延有病率様式罹患率流行性流行病伝染病
集団発生



流行性」

  [★]

endemicityepidemicityepidemicprevalent
伝染性蔓延流行流行病伝染病


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡