急性放射線障害

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性放射線障害の予防・治療
  • 高橋 行広
  • 防衛技術ジャーナル 32(6), 4-13, 2012-06
  • NAID 40019338572

関連リンク

5 図5急性放射線障害の時間的推移 潜伏期 急性期 回復期 慢性期 前駆期 •吐き気 •嘔吐 •下痢 •発熱 •意識障害 被ばく •血液・骨髄障害(感染,出血 等) •皮膚障害(脱毛,紅斑,水疱 等) •消化管障害(下痢,脱水,敗血症 等)
チェルノブイリ原発周辺住民の急性放射線障害に関する記録 ウラジーミル・ルパンディン ロシア科学アカデミー ... 1992年の3月と6月にわれわれは,1986年4月26日に事故を起こしたチェルノブイリ原発にほど近いベラルーシ共和国 ...

関連画像

イメージ 1急性放射線障害による子供の 住宅地の空き地に棄てられて 確定的影響のしきい線量(広島


★リンクテーブル★
国試過去問107I029
関連記事放射線障害」「障害」「放射線」「放射」「

107I029」

  [★]

  • 環境による障害について正しいのはどれか。
  • a 深部体温44℃の熱中症は予後が悪い。
  • b 減圧症は旅客機に搭乗することで改善する。
  • c 凍傷では壊死部分のマッサージが有効である。
  • d 高地脳浮腫では酸素吸入で登山続行が可能となる。
  • e 全身被ばく後に下血を伴う急性放射線障害は予後が良い。


[正答]


※国試ナビ4※ 107I028]←[国試_107]→[107I030

放射線障害」

  [★]

radiation damage, radiation injury, radiation hazard
放射能症、電離放射線障害 radiolesion ionizing radiation injury放射線の危険性 radiation risk
放射線放射能放射性核種


全身被爆の症状と予後 RNT.322

全身被爆線量 前駆症状(%) 潜伏時間 死因 症状 死亡率(%)
~2 0~50 >3 hr   無症状~軽度の血球現象 0~10
2~10 100 0.5-3 hr 骨髄死 血球現象→感染、出血 0~90
10~20 100 0.5 hr 消化管死 嘔吐・下痢・吐血・下血・脱水 90~100
50 100 several min. 中枢神経死 脳浮腫→けいれん、意識障害 100
*前駆症状:悪心、嘔吐、めまい、全身倦怠感、発熱
  • 末梢の血球への影響はリンパ球>その他の白血球>血小板>赤血球


SUB 449

身体的影響 早期障害 骨髄抑制嘔吐下痢下血放射線宿酔 確定的影響(閾値有り)
皮膚紅斑潰瘍脱毛
不妊、脳浮腫
晩期影響 白内障胎児奇形
遺伝的影響 白血病、癌 確率低影響(閾値無し)
染色体異常など

メモ

111018
  • 放射線による慢性的な障害は、ふくしまの件では微々たるものなのでは?
  • 大気汚染、喫煙、飲酒による健康への障害の方が遙かに大きい。
  • 問題は、放射線への知識が貧弱すぎること(いわゆる文系馬鹿のマスコミが煽る)と、放射線を積極的に回避しづらいことである。
  • 例えば、大気汚染は外出を控えることで避けられるし、喫煙は吸わないこと、副流煙を吸わないことで回避できる。飲酒は飲まなければよい。
  • しかし、放射線からは距離を置く、放射性同位体を含む物を摂取しないことしか回避できない。
  • しかも、どれだけ体内被曝することで、どれだけ生命予後に影響を及ぼすかは不明である。
  • 政府が基準値を定めているが、その値は次々と変更され、疑心暗鬼を生じる原因となってしまった。



障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症



放射線」

  [★]

radiation, radioactive ray
輻射線
電磁波


場所による分類

  • 自然放射線

性質による分類

胎児への放射線の影響

  • 1999年のICRP勧告「胎児が100mGy被爆した場合、子供が奇形を持たない確率はほぼ97%、癌にならない確率は99.1%」


放射」

  [★]

radiationbeamradiateemitbeamradiativeradiant
照射照射性排出ビーム放散放射状放射線放射線照射


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡