快楽原則

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/20 06:32:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 複合的暴力に対する自己教育の思想と実践に関する研究(4)エロスとタナトスの複合の心理歴史的研究(1)
  • 山田 正行
  • 大阪教育大学紀要. 第4部門, 教育科学 = Memoirs of Osaka Kyoiku University 62(2), 89-101, 2014-02
  • これまで発展させてきた「P.ブルデュにおける実践の社会教育的研究」(Ⅰ~Ⅴ),「複合的暴力に対する自己教育の思想と実践に関する研究」(Ⅰ~Ⅲ),「アイデンティティと歴史の自己教育的研究」(Ⅰ~Ⅵ)に立脚し,東アジアの性のハビトゥスに主題を定置し,その現象形態としての「慰安婦」をエロスとタナトスの複合の観点から考察し,その前史たる日本の「からゆきさん」と娘の「身売り」,及び半島や大陸の拉致,人身売買 …
  • NAID 120005423352
  • アイデンティティと歴史の自己教育的研究(4)日本的ハビトゥスとしての「甘え」を乗り越えるために
  • 山田 正行
  • 大阪教育大学紀要. 第4部門, 教育科学 60(1), 221-231, 2011-09
  • … 合理性と非合理性の議論を,快楽原則と現実原則の考察を通して自由の多面的な理解にまで展開し,これに基づき土居健郎が「甘え」と概括する性向が日本的ハビトゥスであることを示し,それを乗り越える自己教育の実践論としてパウロ・フレイレの「自由のための文化行動」があることを論じた。 …
  • NAID 120003460060

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事原則

原則」

  [★]

principle
原理、信条



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡