心嚢血腫

出典: meddic

hemopericardium, haemopericardium
心膜血腫
心嚢液貯留心嚢水腫乳糜心膜症心タンポナーデ
[show details]


  • 心嚢内への出血、血液の貯留により血腫を形成がみられる状態。
  • 心臓破裂胸部大動脈瘤の破裂、心臓外傷、医原性の心損傷により生じる。
  • 心嚢内に血液・血腫が充満することで心収縮が障害され、心タンポナーデという病態を来す。
  • 治療は心嚢穿刺により血液をドレナージする心嚢ドレナージ。奏効しない場合には開胸止血術を要することもある。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外傷性と考えられた遅発性心嚢血腫の3カ月男児例 (主題 循環器疾患)
  • 高杉 尚志,岡田 泰助,篠原 示和 [他]
  • 小児科臨床 54(6), 1001-1004, 2001-06
  • NAID 40001823317
  • 血腫を伴った限局性収縮性心膜炎の1例
  • 石黒 真吾,黒田 弘明,原 陽一,芦田 泰之,井上 明彦,森 透
  • 日本心臓血管外科学会雑誌 25(5), 318-320, 1996-09-15
  • NAID 10009466011

関連リンク

心膜腔に出血すると心タンポナーデ. 急激に血圧が低下して意識を消失する。左室の 自由壁破裂に続発することが多い。 心嚢内に出血すると心嚢血腫 hemopericardium; 心室中隔穿孔. 前壁の心筋梗塞に際して発症後1週間ほどに左心不全として発症する こと ...


★リンクテーブル★
先読み心タンポナーデ
リンク元心嚢液貯留」「乳糜心膜症」「hemopericardium
関連記事血腫」「心嚢」「

心タンポナーデ」

  [★]

cardiac tamponade (M)
心膜血腫ベック三徴閉塞性ショック
  • 心膜腔になんらかの液体が充満して心室への血流を制限する状態

病因

  • 心膜腔に漿液、血液、ガス、腫瘍が存在することによる
  • 急性的に心膜液が100-150ml貯留することで症状を呈する(資料によっては150-200ml)。

病態

まとめると、「右心不全」と「左心不全の前方不全」による症状が出現する、と考えられる?   ← 肺にまつわる症状は出現しない?(そもそも右心系から肺循環にうっ血するほど血液が拍出されないから?)
  • 心嚢水の貯留により心臓の低圧部位が圧迫され、虚脱する(心嚢水の貯留により高圧部位の圧力が心嚢水を介して伝わる)。収縮期早期に低圧なchamberは右房、拡張期に低圧なのは右室であり、この部位が虚脱しやすい(出典不明)。
右心型 (SUR.401)
  • 右心系への還流異常による中心静脈圧上昇 → 頚動脈怒張(クスマウル徴候 ← 顕著には出現しないはずだが?)、肝腫大、右心房圧上昇、下大静脈圧上昇
左心系 (SUR.401)
  • 心拍出量低下 → 奇脈、脈圧低下、心音減弱、頻脈、呼吸困難、失神 (SUR.401)


症状

  • ベック三徴 Beck's triad:静脈圧上昇、血圧低下、心拍動微弱
  • 心拍出量低下 → 血圧低下、奇脈

検査

  • 胸部単純X線写真:心拡大
  • 心エコー:心嚢水貯留。右房、右室の虚脱。


治療

  • 心嚢穿刺、開窓術による心嚢内血液除去
  • 支持的療法:(軽症例の場合のみ。だたし、循環動態のモニターをしながら)輸液(血液、血漿、デキストラン、生理食塩水)  (参考2)

やってはいけない治療

静脈還流量を減じる治療 → 利尿薬(サイアザイド系利尿薬、ループ利尿薬)、ニトログリセリン、陽圧換気人工呼吸、カルシウム拮抗薬?
血圧を下げる薬物投与 → ヒドララジン
105C031

参考

  • 1. [charged] 心タンポナーデ - uptodate [1]
  • 2. [charged] 心嚢液貯留の診断および治療 - uptodate [2]

国試


  収縮性心膜炎 心タンポナーデ
奇脈 + +++
クスマウル徴候 +++ -



心嚢液貯留」

  [★]

pericardial effusion
心膜液貯留心嚢血腫乳糜心膜症


乳糜心膜症」

  [★]

chylopericardium
心嚢液貯留心嚢血腫乳糜心膜

hemopericardium」

  [★] 心膜血腫心嚢血腫心嚢水腫


血腫」

  [★]

hematoma
haematoma
血瘤


MRI

参考1
血腫におけるヘモグロビンの変性とMRI所見
出血 血液成分 T1強調画像 T2強調画像
直後(~24時間) オキシヘモグロビン 軽度低信号 軽度高信号
1~3日(急性期) デオキシヘモグロビン 軽度低信号 低信号
3日~1カ月(亜急性期) 血球外メトヘモグロビン 高信号 高信号
1カ月以上(慢性期) ヘモジデリン 軽度低信号 低信号

参考

  • 1. B.産婦人科検査法 9.婦人科疾患のMRI 診断 - 日産婦誌53巻6号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/53/5306-099.pdf


心嚢」

  [★]

pericardiumcardiac sacpericardial
心外膜心臓周囲心膜壁側心膜臓側心膜


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡