後膵動脈

出典: meddic

dorsal pancreatic artery (N)
背側膵動脈
膵臓
  • 脾動脈の起始の近くで下方に分岐して下行し、膵臓(膵体)の中に入って分布 (N.291)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外科手術のための膵臓の動脈に関する解剖学的検討
  • 木村 優子,木村 理,平井 一郎 [他]
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 23(1), 11-21, 2005-02-16
  • … 背側膵動脈(解剖学でいう後膵動脈)の枝である横行膵動脈(解剖学でいう下膵動脈)は胃十二指腸動脈や大膵動脈などと吻合するが胃十二指腸動脈が優位であった。 …
  • NAID 110002238074
  • 6.膵頭部の局所解剖と各種縮小手術(<特集>膵嚢胞性疾患の新展開 : IPMTを中心に)

関連リンク

-15- 腸間膜動脈から単独分枝していた。一方、背側 膵動脈の血管径の方が右胃大網動脈より太く、 教科書10)の記述のように背側膵動脈優位であっ た1例も認められた(図5)。すなわち横行膵 動脈は膵頭部で胃十二指腸動脈の枝 ...
... 乳頭動脈”を出す.4.膵頭部から膵体部に向かう動脈のアーケイドは胃十二指腸動脈と後膵動脈によって形成され,このアーケイドの動脈は上横行膵動脈(superior transverse pancreatic artery:superior TP)と呼称される.5 ご不便 ...

関連画像

参考付図(腹腔動脈と上腸間膜 最後に以下の動脈の同定をもう 日々の症例 53 動注療法が奏効 ☆エコー課題


★リンクテーブル★
先読み膵臓
リンク元背側膵動脈
関連記事動脈

膵臓」

  [★]

pancreas (Z)
  • 図:N.288-295

体表解剖

  • 左前方からみると、前腋窩線が前縁となり第9-11肋骨に見える (2007年度後期授業プリント)
  • 前面より見ると第6-8肋骨に位置するように見える? (M.157 N.278)

発生

  • 腹側膵芽:肝芽、胆嚢の近位に連なる。将来の主膵管、膵管胆管合流部、膵頭となる。十二指腸のまわりを背側から回り込んで後方から背側膵芽と融合する
  • 背側膵芽:将来の膵体部、膵尾部、副膵管となる。


組織

内分泌

外分泌

HIS.353

機能

  • 1. 内分泌
  • ランゲルハンス島のα、β、δ細胞からそれぞれ、インスリン、グルカゴン、ソマトスタチンが分泌される。
  • 2. 外分泌
  • 膵液分泌



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

検査

超音波エコー

  • 加齢につれて脂肪置換により、高エコーとなる。(SRA.507-509)
  • 急性膵炎、腫瘤形成型膵炎では膵臓は肥大し、エコーレベルが低下。(SRA.507-509)
  • 膵腫瘍:一般的に低エコー(SRA.507-509)
  • 漿液性嚢胞腺腫:多数の小さな嚢胞とその間の間質からなるために、嚢胞性腫瘍でありながら肝臓の血管腫と同様に高エコーを呈する。(SRA.507-509)

臨床関連





背側膵動脈」

  [★]

dorsal pancreatic artery
後膵動脈


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡