強塩基

出典: meddic

strong base
塩基


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/21 16:44:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 革新的UV硬化技術(chap.1)光による高効率な強塩基発生反応とアニオンUV硬化への応用
  • 有光 晃二
  • ファインケミカル : 調査・資料・報道・抄録 43(3), 62-65, 2014-03
  • NAID 40020018089
  • 電離平衡をどう教えるか(ヘッドライン:化学の理論を高校でどう教えるか)
  • 有害性及び環境汚染性陰イオンを高速で選択的に吸着する有機系吸着剤の探索と開発
  • 城 昭典
  • 日本イオン交換学会誌 24(2), 29-39, 2013
  • … さらに,電子線前照射グラフト重合法によりクロロメチルスチレンをグラフト重合したポリオレフィン繊維をトリアミルアミン,トリへキシルアミンで四級化して合成した強塩基性陰イオン交換繊維は,塩化物イオンや硫酸イオンの共存下でも硝酸イオンを高速で選択的に吸着した。 …
  • NAID 130003375925

関連リンク

強塩基(きょうえんき、strong base)とは、塩基解離定数の大きい塩基を指し、狭義には水溶液中において電離度が1に近く水酸化物イオンを定量的に生成し、塩基解離定数がpK b < 0 (K b > 1 ) 程度のものをいう。水溶性でかつ水溶液中 ...
強塩基(きょうえんき、strong base)とは、塩基解離定数の大きい塩基を指し、狭義には水溶液中において電離度が1に近く水酸化物イオンを定量的に生成し、塩基解離定数がpKb lt; 0 (Kb gt; 1 ) 程度のものをいう。水溶性でかつ水溶液中 ...
アルコキシド・有機金属類 溶液としてはアルコキシドのアルコール溶液および有機溶媒にアルキルリチウムなどを溶解したものはプロトンを引き抜く作用が強く、有機合成において強塩基として用いられる [5]。グリニャール試薬も ...

関連画像

陽イオン交換樹脂 · 強塩基 強酸-強塩基 滴定曲線 (2)弱酸 陽イオン交換樹脂 · 強塩基 強塩基に不安定な化合物を イラスト KOH*強塩基 さんの イラスト KOH*強塩基 さんの


★リンクテーブル★
拡張検索有機強塩基
関連記事

有機強塩基」

  [★]

strong organic base
塩基


基」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3