強制利尿

出典: meddic

forced diuresis
利尿

分類

利尿の方法

  • 浸透圧利尿
  • 塩化物利尿:塩素を負荷して臭素の排泄を促進する

液性

  • 中性利尿:有効性が証明されなかったために行われない。
  • 酸性利尿:腎障害を来すために推奨されない。
  • アルカリ利尿

参考

  • 1.
[display]http://jsct.umin.jp/page039.html
  • 2.
[display]http://mujin-heri.jp/chudoku.pdf


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

「たくさん点滴しておしっこからクスリを捨てましょう」というのが”強制利尿”です。 しかしこれは全ての薬物中毒に対して有効な治療ではなく、ごく限られた薬剤、具体的には、主にサリチル酸やフェノバルビタール中毒にのみ ...
小児科と精神科と児童精神科の 勉強ノート ... [要約] 強制利尿 (forced diuresis)は、中毒起因物質の排泄を促進することを目的として、尿量を増加させる治 療法である。
水分負荷(hydration)と強制利尿 尿中のCDDP濃度を低下させ、CDDPと腎尿細管の接触を短縮することを目的に水分負荷(hydration)及び強制利尿を行う 至適補液量に関する研究は1980年代に行われたのみ エビデンスに関しては、勝俣 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元アルカリ利尿
関連記事尿」「強制」「利尿

アルカリ利尿」

  [★]

強制利尿利尿


尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど


強制」

  [★]

constraintenforcementpressureconstrainenforceforce
圧力重荷執行抑圧束縛実施制約施行


利尿」

  [★]

diuresis
多尿利尿剤利尿薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡