延髄出血

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • T2*強調画像で経時変化を観察した緩徐進行性の延髄出血の1例
  • 岡田 陽子,芝崎 謙作,井口 保之,井上 剛,木村 和美
  • 臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY 47(8), 519-521, 2007-08-01
  • NAID 10019856249

関連リンク

高血圧性脳出血を部門別にみてみると、最も頻度が高いのは被殻(ひかく)出血(40%) と視床(ししょう)出血(35%)で、この2つが約4分の3を占めます。次いで皮質下出血( 10%)、橋(きょう)(中脳と延髄(えんずい)との間にある)出血(5%)、小脳出血(5%)、 ...

関連画像

脳幹出血は脳出血の一つです ③撮影日:2008年1月8日 脊髄髄 ②撮影日:2007年10月27日 脊髄髄 生命の維持に関わる重要な部位 ナルコレプシーの原因は何です 診断:解離性能動脈瘤 (頭蓋内


★リンクテーブル★
関連記事延髄」「」「出血

延髄」

  [★]

medulla, medulla oblongata
medulla oblongata (B)


中枢

  • 心臓血管中枢 (SP.601)
  • 嚥下中枢 (SP.719)

臨床関連

  • cerebellomedullary malformation
  • Arnold Chiari malformation

神経内科


血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡