帯状疱疹後神経痛

出典: meddic

postherpetic neuralgia PHN
ヘルペス後神経痛
帯状疱疹, 水痘神経因性疼痛

概念

  • 帯状疱疹後、3ヶ月以上立っても神経痛が残るも。帯状疱疹において、高齢者、感覚異常が強く出た例、皮膚症状が重篤であった例で特に本症が出現しやすい。

症状

参考1
  • 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛は日常生活に支障を来すほど重篤である:睡眠障害、食欲低下、性欲低下。
  • 胸髄(T4-T6)、頚髄、三叉神経の支配域に好発。
  • 痛みは典型的には鋭い指すような痛みであり、焼けるような痛みと形容される。
  • 90%以上の患者でアロディニアが出現する。

治療

  • 抗うつ薬
  • 抗痙攣薬
  • 抗てんかん薬:ガバペンチンテグレトール
  • オピオイド
  • カプサイシン
  • 局所リドカイン
  • くも膜下腔糖質コルチコイド
  • NMDA受容体拮抗薬
  • 冷凍療法(cryotherapy)
  • 外科手術

参考

  • 1. [charged] Postherpetic neuralgia - uptodate [1]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/24 22:59:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 帯状疱疹後神経痛に対する治療戦略 (第111回 日本皮膚科学会総会 : 進化する皮膚科 : 知と技を磨く) -- (教育講演 痒みと痛みのコントロール)
  • 小川 節郎
  • 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology 122(13), 3691-3693, 2012-12-00
  • NAID 40019517217
  • 帯状疱疹後神経痛治療中に出現した crowned dens syndrome の1例
  • 岩田 人美,岡崎 敦
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 19(2), 94-97, 2012-06-25
  • 帯状疱疹後神経痛(以下,PHN)治療中に発症したcrowned dens syndrome(以下,CDS)の診断に難渋した症例を経験したので報告する.症例は78歳女性.左胸部に発症したPHNのためブプレノルフィン口腔粘膜錠(FTB-8127)の第3相臨床試験に参加した.治験開始後1週間でPHNの痛みは軽減したものの,強い頸部痛,後頸部の熱感と頭部後屈制限が発現した.咽後膿瘍や髄膜炎を疑がったが諸検査から否定され,脊椎CTでは,環椎横靱 …
  • NAID 10030781715
  • 硬膜外局所麻酔薬注入後に脊髄ミオクローヌスによると思われる下肢の不随意運動を生じた1症例
  • 渡辺 逸平,持田 崇,山本 豪 [他],森平 貴,松橋 麻里
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 19(2), 86-89, 2012-06-25
  • … 硬膜外ブロック後に脊髄ミオクローヌスと思われる下肢の不随意運動を生じた症例を報告する.患者は86歳の女性で,帯状疱疹後神経痛の治療で持続硬膜外中に,1%メピバカイン6 mlを硬膜外に単回注入した.約30分後より,右足全体の強直性の異常運動が発現し,強さと頻度が次第に増強し,45分後には左下肢にも発現した.その間の意識は清明で,自分で異常運動を制御するのは不可能であった.下肢の異常運動は,約 …
  • NAID 10030781689
  • 帯状疱疹関連痛の新たな薬物治療 (特集 最近のトピックス2012 Clinical Dermatology 2012) -- (皮膚疾患治療のポイント)
  • 山口 重樹,北島 敏光,Taylor Donald R.
  • 臨床皮膚科 66(5), 98-103, 2012-04-00
  • NAID 40019309682

関連リンク

帯状疱疹後神経痛 帯状疱疹が治癒した後に発症する病気で、水痘などの皮膚障害が治ったあとも痛みが取れず、ピリピリ、ズキズキ、チクチクと痛みの感じ方は違いますが、それが慢性の痛みとなり、慢性化すると痛みそのものが病気 ...
帯状疱疹の痛みは、皮膚症状が現れるのと前後して現れてきます。ズキン、ズキンする痛みでこれは、ウイルスにより炎症が起こり、神経が刺激されるためです。帯状疱疹後神経痛の痛みは、ウイルスが神経を傷つけるために起こる ...
帯状疱疹の後に長期間残る痛みを、帯状疱疹後神経痛(PHN)といいます。帯状疱疹後神経痛の症状、治療方法などご紹介します。 ... 帯状疱疹後神経痛が残った場合は、お薬で痛みをコントロールします 帯状疱疹後神経痛は、皮膚の ...

関連画像

帯状疱疹後神経痛 イメージ帯状疱疹後神経痛とはどのよう 帯状疱疹後神経痛の西洋薬的 帯状疱疹後神経痛になりやすい 帯状疱疹後神経痛帯状疱疹後神経痛の中国鍼灸 帯状疱疹後神経痛とは痛みが出てから3週間から1ヶ月


★リンクテーブル★
先読み水痘
リンク元神経因性疼痛」「ヘルペス後神経痛」「PHN」「postherpetic neuralgia
関連記事帯状疱疹」「神経」「帯状」「疱疹」「神経痛

水痘」

  [★]

すいとう
varicella, chickenpox
水疱瘡(みずぼうそう)
水痘・帯状疱疹ウイルス帯状疱疹水痘生ワクチン


  • 五類感染症(小児科定点)(週)

特徴

  • 100%顕性感染

病原体

潜伏期間

  • 潜伏期:11-21(平均15日)

感染経路

  • 空気感染?
  • 接触感染・飛沫感染→結膜・気道粘膜 (SMB.528)

疫学

  • 年齢:5-9歳。(熱帯、亜熱帯では成人が感染する)。ほとんどが10歳以前に感染
  • 免疫不全患者や新生児では重症化
  • 季節性:12-1月ピーク。8-10月谷。
  • 感染率:家族内感染70-90%
  • 新生児の死亡率は30%
  • 白血病児では死亡率が高い。
  • 米:130-200人死亡/年。白血病児の死亡率:7-28%
  • 日:白血病児の死亡数、死亡率:水痘 36/118(30.5%)、帯状疱疹 1/48(2.1%)、麻疹 7/48(12.1%)

症状

  • 全身倦怠感、小紅斑(掻痒感。頭皮にも出現。口腔粘膜、眼瞼粘膜。紅斑→丘疹→水疱→膿疱→痂皮→瘢痕無し)

合併症

脳炎
小脳失調症
(1000例中1例以下)
成人での合併例が多い 20%

母子感染

  • 母胎は水痘に感染しやすい。発症したらアシクロビルによる治療を行う。

先天性水痘症候群

  • 妊娠初期に罹患した例の5%(61例中3例)で起こる
眼症状、大脳萎縮、皮膚瘢痕、四肢欠損、萎縮

周産期及び新生児期水痘

母胎の発症  新生児の発症
-----------------------------
出産5日以前 生後0-4日  →正常
前4日-後2日 生後5-10日 →重症 播種性・出血性水痘 死亡率30%
-----------------------------
  • 水痘の既往やワクチン投与のない妊婦が分娩5日前-分娩2日後に水痘を発症した場合、胎児の水痘が重症化する(死亡率30%)
→抗体が母体から新生児に移行しないため
分娩間近や分娩前の発症:母胎に免疫グロブリンを投与。
産後2日以内の発症  :新生児に免疫グロブリンの投与

経過

  • 7-10日で治癒

治療

  • アシクロビルビダラビン
  • 感染から72時間以内:水痘ワクチン接種→60-80%の発症阻止 (NDE.428)
  • 感染から一週間以内:抗ウイルス薬の服用→軽症化 (NDE.428)

検査

  • 水痘皮内反応。8hrで判定できる。陰性ならワクチン接種。

予防

  • 水痘生ワクチン。
  • 免疫の獲得率が90%程度。水痘の感染防除、帯状疱疹の発症予防にも効果有り
  • 免疫不全症患者も接種可能。ただし全く免疫が0の患者にはいけない。
  • ZIG
  • 日本にはない
  • 免疫グロブリン製剤

出席停止の解除(学校保険法)

  • 発疹が全て痂皮化するまで (NDE.428)




神経因性疼痛」

  [★]

neuropathic pain
神経障害性疼痛神経因性痛
帯状疱疹後神経痛

概念

  • 神経組織の損傷がきっかけとなって発症。神経組織の器質的、機能的変化によるとされる。

神経因性疼痛を来す疾患

SAN.402
  • 帯状疱疹後神経痛
  • 反射性交感神経性ジストフィー, CRPS type-I
  • カウザルギー, CRPS type-II

病態


ヘルペス後神経痛」

  [★]

postherpetic neuralgiapost-herpetic neuralgiaPHN
帯状疱疹後神経痛
-帯状疱疹後神経痛


PHN」

  [★] 帯状疱疹後神経痛 postherpetic neuralgia


postherpetic neuralgia」

  [★] 帯状疱疹後神経痛 PHN


帯状疱疹」

  [★]

たいじょうほうしん
herpes zoster (M)
帯状ヘルペス
水痘・帯状疱疹ウイルス, varicella-zoster virus, VZV

概念

  • 水痘・帯状疱疹ウイルスに感染することにより起こる (医学大辞典)
  • 神経節に潜伏感染した後、再活性化され神経を伝わって皮膚に水疱を作るものを帯状疱疹という (医学大辞典)
  • 脊髄神経のウイルス感染症
  • 皮膚分節に沿って病変が広がる
  • 感染した神経が支配する領域に痛み、水疱を生じる
  • 難治性の帯状疱疹
  • 深い、黒っぽい、経過が長い、抗ウイルス薬が効きにくい
  • エイズの初診にありがちな症状

合併症



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



帯状」

  [★]

cingulatezonalfascial
筋膜ゾーン地帯


疱疹」

  [★]

blisterherpes
水疱ヘルペス



神経痛」

  [★]

algia
neuralgia, nerve pain





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡