山椒

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/01 15:34:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 耳をすませば(Vol.176)山椒は小粒でもピリリと辛い
  • 今井 登茂子
  • OL manual : 仕事と自己啓発の月刊誌 27(311), 67-69, 2015-01
  • NAID 40020313695
  • 山椒のひとつぶ またかよ
  • 山椒のひとつぶ 米倉斉加年さんを偲ぶ

関連リンク

山椒の簡単おいしいレシピ(作り方)が5015品! 「粒山椒とゴーヤの佃煮風」「山椒風味の大人の肉じゃが」「山椒でピリリ 夏野菜豚肉巻」「卵豆腐に なめたけ+粉山椒」など
葉には極上の芳香があり、実にはさらにピリッとした辛味が加わります。 "木の芽"と言うすごく一般名詞的な言葉が山椒の若葉を指すほど、日本人にはなじみの深い香辛料。 若芽、葉、花、実、樹皮などほとんどの部分が香辛料として ...

関連画像

山椒の木」の検索結果 - Yahoo 投稿者 katoy 日時 2009-07-12 | 固定 山椒 の 保存 について 実 山椒 有田のぶどう山椒

添付文書

薬効分類名

  • 調剤用胃腸薬

販売名

S・M配合散

組成

  • 成人1回服用量(1.3g)中に次の成分を含有

有効成分

  • タカヂアスターゼ 100mg
    メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 400mg
    炭酸水素ナトリウム(日局) 300mg
    沈降炭酸カルシウム(日局) 200mg
    チョウジ(丁子)末(日局) 10mg
    ウイキョウ(茴香)末(日局) 20mg
    ケイヒ(桂皮)末(日局) 74.5mg
    ショウキョウ(生姜)末(日局) 24.5mg
    サンショウ(山椒)末(日局) 1mg
    オウレン(黄連)末(日局) 50mg
    カンゾウ(甘草)末(日局) 118mg

添加物

  • l -メントール、デキストリン

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 透析療法を受けている患者[長期投与によりアルミニウム脳症、アルミニウム骨症があらわれるおそれがある。]
  • ナトリウム摂取制限を必要とする患者(高ナトリウム血症、浮腫、妊娠中毒症等)[ナトリウムの貯留増加により症状が悪化するおそれがある。]
  • 高カルシウム血症の患者[血中カルシウム濃度が上昇し、症状が悪化するおそれがある。]
  • 甲状腺機能低下症又は副甲状腺機能亢進症の患者[血中カルシウム濃度の上昇により病態に悪影響を及ぼすおそれがある。]

効能または効果

  • 下記消化器症状の改善

  食欲不振、胃部不快感、胃もたれ、嘔気・嘔吐

  • 通常1回量として、下表の用量を1日3回、毎食後に水又は温湯で経口投与する。

なお、疾患、症状により適宜増減する。

  • 年齢 1回量
    成人 約1.3g
    7〜14歳 成人の1/2量
    4〜6歳 成人の1/3量
    2〜3歳 成人の1/6量

    慎重投与

    • 重篤な消化管潰瘍のある患者[炭酸水素ナトリウムを配合しているため、症状が悪化するおそれがある。]
    • 腎不全の患者[排泄障害により副作用があらわれることがある。]
    • 心機能障害のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
    • 肺機能障害のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
    • リン酸塩低下のある患者[アルミニウムにより無機リンの吸収が阻害される。]
    • 低クロル性アルカローシス等の電解質失調の患者[症状が悪化するおそれがある。]

    薬効薬理

    各成分の作用

    タカヂアスターゼ

    • 主として炭水化物の消化作用を有する1)

    メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

    • 制酸作用を有し、過剰の胃酸を中和するので、胃酸過多症や胸やけに用いられる。また胃粘膜の炎症面を保護し、吸着作用も有する2)

    炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウム

    • 過剰に分泌された胃酸を中和し粘膜が消化されるのを防ぐとともに、中和によってペプシン活性を低下させる3)

    オウレン末(苦味性)、ケイヒ末・ウイキョウ末・チョウジ末(芳香性)、ショウキョウ末・サンショウ末(芳香・辛味性)

    • 特有の味や香りによって反射的に唾液、胃液の分泌を盛んにし、胃腸の運動を亢進する4)5)

    カンゾウ末

    • 胃腸の過度の緊張をおさえ、胃壁を保護する5)


    有効成分に関する理化学的知見

    タカヂアスターゼ

    性状

    • 淡黄色〜黄褐色の粉末で、わずかに特異なにおいと味がある。

    メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

    性状

    • 白色の粉末又は粒で、におい及び味はない。

    水又はエタノール(95)にほとんど溶けない。
    1gを希塩酸10mLと加熱するとき、大部分溶ける。

    炭酸水素ナトリウム

    性状

    • 白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、特異な塩味がある。

    水にやや溶けやすく、エタノール(95)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    湿った空気中で徐々に分解する。

    沈降炭酸カルシウム

    性状

    • 白色の微細な結晶性の粉末で、におい及び味はない。

    水にほとんど溶けないが、二酸化炭素が存在すると溶解性を増す。
    エタノール(95)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    希酢酸、希塩酸又は希硝酸に泡立って溶ける。

    チョウジ(丁子)末

    性状

    • 暗褐色を呈し、強い特異なにおいがあり、味は舌をやくようで、後にわずかに舌を麻ひする。

    ウイキョウ(茴香)末

    性状

    • 帯緑淡褐色〜帯緑褐色を呈し、特異なにおい及び味がある。

    ケイヒ(桂皮)末

    性状

    • 赤褐色〜褐色を呈し、特異な芳香があり、味は甘く、辛く、後にやや粘液性で、わずかに収れん性である。

    ショウキョウ(生姜)末

    性状

    • 淡灰褐色〜淡灰黄色を呈し、特異なにおいがあり、味は極めて辛い。

    サンショウ(山椒)末

    性状

    • 暗黄褐色を呈し、強い特異な芳香があり、味は辛く舌を麻ひする。

    オウレン(黄連)末

    性状

    • 黄褐色〜灰黄褐色を呈し、弱いにおいがあり、味は極めて苦く、残留性で、だ液を黄色に染める。

    カンゾウ(甘草)末

    性状

    • 淡黄褐色又は淡黄色〜灰黄色(皮去りカンゾウの粉末)を呈し、弱いにおいがあり、味は甘い。


    ★リンクテーブル★
    リンク元陰証」「

    陰証」

      [★]

    陽証
    • 舌色が淡白・舌苔が湿潤
    • 沈脈・遅脈
    • 便臭が弱い
    • 肛門の灼熱感を伴わない不消化の下痢
    • 淡い色の尿が頻回に出る


    証」

      [★]


    • 陰証(寒症)
    • 温証(熱証)
    • 虚証
    • 実証



    ★コメント★

    [メモ入力エリア]
    ※コメント5000文字まで
    ニックネーム:
    コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡