尿細管炎

出典: meddic

tubulitis

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 犬の同種移植腎に認められた急性血管性および間質性拒絶反応(短報)(病理学)
  • 島 淳子,川上 由紀,水野 聡,陰山 敏昭,武藤 真,鈴木 立雄,井上 薫,代田 欣二
  • The journal of veterinary medical science 64(12), 1137-1140, 2002-12-25
  • … を移植前5日から術後20日まで投与した.術後28から32日,全例で血清クレアチニン値の急激な上昇を認め,尿毒症症状が発現した.術後28から37日の移植腎には,間質の浮腫,出血,壊死,高度なび漫性細胞浸潤および尿細管炎が認められた.糸球体は富核で著しく腫大し,transplant glomerulitisの像を示した.腎内動脈ではフィブリノイド壊死や内膜ないし壁全層への細胞浸潤を認めた.これらの変化は,ヒトの急性血管性および間質性拒絶 …
  • NAID 110003886082
  • II.原因別の病態・診断・治療 1.急性・慢性尿細管・間質性腎炎の病因と病態
  • 御手洗 哲也
  • 日本内科学会雑誌 88(8), 1417-1422, 1999-08-10
  • 尿細管・間質性腎炎は病理形態学的な概念で,腎間質の非特異的反応形態と考えられる.これまで浮腫や細胞浸潤を主体とする急性間質性腎炎と,線維化や尿細管萎縮を主体とする慢性間質性腎炎に大別されてきたが,間質病変の誘因や基礎疾患により一次性と二次性の尿細管・問質性腎炎に分類する考え方が提唱されている.また,細胞浸潤や間質線維化など間質病変の形成には尿細管上皮細胞が大きな役割を果たしていることが明らかにされ …
  • NAID 10005009292

関連リンク

高シュウ酸尿症: 高シュウ酸尿症は急性および慢性いずれについても尿細管間質性腎炎の原因である。ATINとARFは,感受性の高い患者がシュウ酸塩含有度の高い食物(例,茶,チョコレート,ホウレン草,ダイオウ,スターフルーツ ...
Sjogren症候群 Sjogren症候群には間質性腎炎を高率に合併する。腎生検を行うと頻度は約50%といわれる。 臨床的には遠位尿細管性アシドーシスをしばしば合併するが、自覚症状は乏しいことが多い。糸球体腎炎は非常に稀であるので ...
慢性尿細管間質性腎炎は、病変が慢性に経過して間質の線維化が進行します。次第に腎機能が低下していきます。 原因は? 慢性腎盂腎炎による慢性感染症がほとんどです。また、鎮痛薬などの薬剤を長期間多量に服用していると発症 ...

関連画像

傍尿細管毛細血管傍尿細管毛細血管腎臓病:腎臓の働き|患者・ご 尿細管内に好酸性物質(上皮 Fig.07 尿細管壊死腎臓は、セシウム137の主要な


★リンクテーブル★
関連記事」「細管

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


細管」

  [★]

canaliculuscanaliculitubule
小管尿細管




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡