尿希釈

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 尿蛋白/クレアチニン試験紙の開発経緯と今後 (特集 学校検尿2013) -- (学校検尿システムを支える力・技術)
  • 尿検査 Tamm-Horsfall protein(THP) (広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(第7版・1)その数値をどう読むか) -- (一般検査(尿・髄液・糞便検査を含む))

関連リンク

<尿の希釈・濃縮の機構> 腎の髄質部は体液よりも高浸透圧となっている唯一の臓器であり、これは主として NaClと尿素とが蓄積しているためである。腎では、『腎髄質の浸透圧勾配』の図のように 髄質外層→乳頭先端に向かって ...
低張尿 ‐ 血漿より浸透圧が低い尿、希釈尿とも 就寝中は利尿作用を弱める抗利尿ホルモンやアルドステロンが働き、高濃度の尿(高張尿)が作られるため、寝起きの尿は濃い。 対して 、水分を多く摂取した結果排泄される尿は、水分量 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事希釈

希釈」

  [★]

dilutiondiluteattenuant
希釈度希釈法希薄、薄い




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡