小坐骨孔

出典: meddic

lesser sciatic foramen
坐骨大坐骨孔



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


関連リンク

point 梨状筋はしばしば総腓骨神経によって貫かれる。 梨状筋は大坐骨孔を分ける。 骨盤下口の一部で下後腸骨棘から坐骨結節の間は大きく切れ込んでいるが、坐骨棘を境に上方の大坐骨切痕、下方の小坐骨切痕がある。
小坐骨孔を通過するものの語呂です。小坐骨孔 →ゴザ無いな(ゴザナイナ) ゴザ:小坐骨孔 無(ナ):内陰部動・静脈 い:陰部神経 な:内閉鎖筋 ちょっと強引ですが、こんな感じです。※中古の教科書はアマゾンがオススメです。
以前、大坐骨孔の模式図を記事にしましたが、あの模式図に小坐骨孔も描かれています。小坐骨孔は、小坐骨切痕と仙結節靭帯、仙棘靭帯で形成されています。やはり、この孔を通過するものがあり、覚えておくほうがいいか ...

関連画像

与坐骨大、小切迹共同围成坐骨 坐骨大切迹6.坐骨棘7.坐骨  坐骨孔と小坐骨孔ができます坐骨 大小 孔 区 压痛 概述 坐骨 为 坐骨 大 切 迹 其 与 坐骨 为 坐骨 大 切 迹 其 与 坐骨

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元陰部神経」「大坐骨孔
関連記事坐骨

陰部神経」

  [★]

pudendal nerve (KL)
nervus pudendus
仙骨神経叢


由来 (KL.489)

支配

走行 (KL.489)

神経 分布
下直腸神経 外肛門括約筋肛門周辺の皮膚
会陰神経 会陰の筋・皮膚
 後陰嚢神経後陰唇神経 尿道球前庭球尿道
陰茎背神経陰核背神経 陰茎の背部・陰核の背部

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



大坐骨孔」

  [★]

great sciatic foramen (N), greater sciatic foramen
foramen ischiadicum majus
小坐骨孔


  • 図:N.340
  • 腸骨の大坐骨切痕、仙結節靭帯、および仙棘靭帯により作られる
  • 骨盤腔と殿部の連絡路

ここを通る構造物 (M.327,N.522)


坐骨」

  [★]

ischium, ischial bone
os ischii





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡