富栄養湖

出典: meddic

eutrophic lake


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日本の有機農法水田における水生貧毛類の群集構造と季節変化
  • 谷地 俊二,大高 明史,金子 信博
  • Edaphologia (90), 13-24, 2012-02-29
  • NAID 110009426113

関連リンク

大辞林 第三版 富栄養湖の用語解説 - 栄養塩類に富み,プランクトンなどが多く,生物生産量の多い湖沼。水の色は緑ないし黄緑色で,透明度は,5メートル 以内。一般に浅く,湖底には腐泥などが堆積する。霞ヶ浦・諏訪湖 ...
ふえいようこ【富栄養湖】とは。意味や解説。湖沼型の一。水中の栄養物質が豊富でプランクトンが多く、生物生産力の大きい湖。水は黄緑色で、透明度は5メートル以下となる。霞ヶ浦・諏訪湖など。→貧栄養湖 - goo辞書は国語、英和 ...

関連画像

図1,2からわかるように、中海 24.富栄養湖(ふえいようこ)4)浅い富栄養湖沼での 国立環境研究所特別研究報告 SR 富栄養湖沼群の生物群集の変化 国立環境研究所特別研究報告 SR


★リンクテーブル★
関連記事栄養」「富栄養

栄養」

  [★]

nutritionnutrientvegetative, alimentation
nutritio
栄養性栄養素栄養分栄養法植物性増殖型栄養剤
  • 1日に必要な水、有機・無機栄養
水:体重x30ml
Na:体重x 1mEq
K:体重x 0.5mEq

参考

  • 食品成分データベース
[display]http://fooddb.mext.go.jp




富栄養」

  [★]

eutrophic
富栄養化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡