定常領域

出典: meddic

constant region
定常部 constant segment、不変部C領域 C region
アロタイプ




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • スナネズミの4つの免疫グロブリンクラスにおけるH鎖定常領域の配列決定
  • UKAJI Takao,SUMIYAMA Daisuke,KAI Osamu
  • Experimental animals 61(2), 99-107, 2012-04-01
  • We determined partial cDNA sequences of four immunoglobulin (Ig) classes—IgM, IgG1, IgE, and IgA—of Mongolian gerbil (Meriones unguiculatus). Each deduced Ig heavy-chain constant (IGHC) re …
  • NAID 10030555752
  • BIO R&D 定常領域サブクラスの変換による抗トロンボポエチン受容体アゴニスト抗体の活性向上
  • 甲斐 正之,片岡 之郎
  • バイオインダストリー 25(7), 83-91, 2008-07
  • NAID 40016106102
  • 定常領域におけるフレキシブルライザーの応答モデル
  • Riveros Carlos,宇都宮 智昭,前田 克弥
  • 応用力学論文集 11, 1063-1070, 2008
  • NAID 40016270094

関連リンク

Novartis.co.jp | サイトマップ | ホーム ノバルティスダイレクト(お問い合せ先) | サイトご利用規約 製品情報 FAQ 関連文献紹介 移植関連用語集 関連リンク 抗体製剤の定常領域の役割は?
抗原分子のドメイン構造は可変領域で9つ,定常領域で7つの逆平行βシートからなるβバレル構造をしていて、相補性決定領域が可変領域の一方に固まって存在し、抗原認識領域を構成している。 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みアロタイプ」「constant region
拡張検索免疫グロブリン定常領域
関連記事定常

アロタイプ」

  [★]

allotypeallotypic
別基準標本


constant region」

  [★]

immunoglobulins
immunoglobulins


免疫グロブリン定常領域」

  [★]

immunoglobulin constant region
免疫グロブリンC領域


定常」

  [★]

steadystationary
定常性着実定常的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡