好酸球数算定法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 好酸球数算定法と其の応用
  • 佐藤 陽一郎,田那村 寛
  • 診断と治療 40(7), 499-500, 1952-07
  • NAID 40017931123

関連リンク

好酸球数算定法と其の応用 佐藤 陽一郎 田那村 寛 この論文をさがす NDL-OPAC CiNii Books 収録刊行物 診断と治療 診断と治療 40(7), 499-500, 1952-07 診断と治 ...
好塩基球に関する研究 第1編 好塩基球および好酸球の同時直接 算定法の考案とその臨床的評価 岡山大学医学部平木内科(指導:平木潔教授) 医員 谷 崎 勝 朗 〔昭和48年6月25日受稿〕 内 容 目 次 第1章 緒 言 第2章 実験方法

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事好酸球」「」「好酸」「定法

好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


好酸」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸球好酸性好酸球性


定法」

  [★]

conventional method




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡