大黄甘草湯

出典: meddic

だいおうかんぞうとう


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/03 08:28:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 原報 漢方薬抽出自動包装機を用いた湯液品質の経時変化(1)大黄甘草湯について
  • 堂井 美里,安食 菜穂子,伊奈 小百合 [他]
  • 生薬学雑誌 65(2), 103-107, 2011-08
  • NAID 40018983044
  • 便秘--大黄甘草湯,大建中湯 (特集 明日の診療に漢方をいかす--西洋医学と漢方医学の融合) -- (日常診療でまず使ってみたい漢方ベストチョイス15)

関連リンク

大黄甘草湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番: 薬事典版)

関連画像

】 ツムラ漢方 大黄甘草湯 ツムラ漢方 大黄甘草湯エキス ツムラ漢方大黄甘草湯エキス オースギ大黄甘草湯エキスG  】 (漢方製剤・大黄甘草湯 】 (漢方製剤・大黄甘草湯

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

オースギ大黄甘草湯エキスG

組成

  • 本剤は1日量3.0g中、下記生薬より抽出した水製乾燥エキス(大黄甘草湯エキス)0.8gを含有する。
    日局 ダイオウ  4g
    日局 カンゾウ  1g
    添加物として、乳糖、トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 便秘症
  • 通常、成人1日3.0gを2?3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 下痢、軟便のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]*著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、腹痛、下痢等があらわれることがある。]*著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
拡張検索大黄甘草湯エキス
関連記事大黄」「甘草

大黄甘草湯エキス」

  [★]

漢方製剤

大黄」

  [★]

だいおう、ダイオウ
rhubarb
Rhei Rhizoma
将軍錦紋
ダイオウ属

便秘の改善に用いられる漢方エキス製剤

  大黄 甘草 芒硝 枳実 厚朴 芍薬 桂皮 その他
大黄甘草湯              
調胃承気湯            
大承気湯          
桃核承気湯       桃仁  
桂枝加芍薬大黄湯       大棗 生姜
麻子仁丸       杏仁 麻子仁



甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡