大蠕動

出典: meddic

和文文献

  • 消化管運動と漢方
  • 草野 元康,栗林 志行,保坂 浩子,下山 康之,前田 正毅,河村 修,財 裕明,森 昌朋
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 107(10), 1592-1603, 2010-10-05
  • … overgrowthが生じる.食後期の胃では,食物を受け入れるための弛緩運動accommodationと消化のための撹拌運動が認められる.大腸には糞塊を貯留するための弛緩運動や逆蠕動,また肛門側へ運搬するための大蠕動giant migrating contraction,mass movementなど,各臓器で特徴的な運動が認められる.消化管に作用する漢方薬としては,胃排出促進作用やaccommodation促進作用のある六君子湯,小腸・大腸運動の亢進作用から便秘や …
  • NAID 10027493751
  • 特発性便失禁に対する治療方針-大蠕動と直腸肛門反射に着眼した排便コントロール

関連リンク

関連画像

 蠕動泵浦設備、蠕動泵浦軟管便秘會怎樣? 台大醫院:罹  蠕動 | ETtoday生活新聞 | ETtoday蕭偉成醫師提醒,如果經常出現


★リンクテーブル★
リンク元総蠕動
関連記事蠕動

総蠕動」

  [★]

英:mass movement, mass peristalsis, mass prepulsion
大蠕動


蠕動」

  [★]

peristalsis
蠕動運動 peristaltic movement



発生機構

  • 徐波
  • 大弯側中央部に3-5回/分の頻度で収縮するペースメーカ→幽門洞に移動(3-4 cm/s)
  • 徐波が収縮閾値を超えると平滑筋収縮(Ca2+流入による)

調節機構

  • 筋原性調節
  • 神経性調節(遠心性)
  • 交感神経 :
  • ノルアドレナリン作動性ニューロン(抑制性、α作用による)
  • 副交感神経:
  • コリン作動性介在ニューロン(興奮性)
  • VIP,NO作動性介在ニューロン(抑制性)
  • 液性調節
  • 幽門洞部輪状筋 :
  • ガストリン    :収縮力増大 (興奮性)
  • セクレチン、CCK  :弛緩    (抑制性)
  • 幽門括約筋   :
  • セクレチン、CCK  :      (興奮性)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡