大腿三角

出典: meddic

femoral triangle
trigonum femorale
スカルパ三角 Scarpa triangle


概念

  • 鼡径靱帯縫工筋内側縁・長内転筋外側縁で囲まれた部分
  • 大腿動脈の脈拍は、大腿三角の中で鼡径靭帯のほぼ中央から下方2~3㎝のところでよく触れる
  • 大腿三角の奥に、大腿骨頭を触れることができる。




和文文献

  • カテーテル検査後大腿動脈感染に対する閉鎖孔バイパスの経験
  • 内川 伸,村田 升,林 和秀
  • 日本心臓血管外科学会雑誌 32(6), 370-373, 2003-11-15
  • … 止血ディバイスを用いた.その後,右大腿動脈MRSA感染,動脈破裂をきたしたため,大伏在静脈を用いて血管形成術を施行した.しかし,動脈感染は制御不能となり再動脈破裂をおこしたため,閉鎖孔バイパス術と厳重な血糖管理を行い改善にいたった.大腿三角部重症感染に対し,閉鎖孔バイパス術は有用であったとともに,患者背景の熟知,基礎疾患の十分な管理下に先進諸治療はなされるべきである.日心外会誌32巻6号:370-373 …
  • NAID 110003992890

関連リンク

Posts Tagged “大腿三角” 鼠径部と大腿三角 Posted 7月 1st, 2011 by Kazuyan. 0 Comments 鼠径靱帯の下、 血管裂孔 を大腿動静脈が通過し、 筋裂孔 を大腿神経と腸腰筋が通過する。 長内転筋 、 縫工筋 、 鼠径靱帯 により構成される ...
鼠径部と大腿三角 Posted 7月 1st, 2011 by Kazuyan. 0 Comments 鼠径靱帯の下、 血管裂孔 を大腿動静脈が通過し、 筋裂孔 を大腿神経と腸腰筋が通過する。 長内転筋 、 縫工筋 、 鼠径靱帯 により構成される三角を 大腿三角 という。 ...
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。新しい記事を書くことで広告を消すことができます。 ... POINT 鼡径靭帯中央、約2横指下に大腿動脈の拍動を触れる。 大腿輪から伏在裂孔に至る隙間を大腿管という。

関連画像

と大腿静脈が通る隙間。大腿 2.大腿~鼠径部の診かたFIG.-549–-The-left-femoral-triangle.png 大腿三角 スカルパ三角 jihoukaiそう、腸腰筋だ。id:white_water-lily:20100805171123j


★リンクテーブル★
リンク元大腿神経」「大腿骨頭
関連記事」「大腿

大腿神経」

  [★]

femoral nerve
nervus femoralis
伏在神経

由来

支配

  • 股関節の屈曲、膝関節の伸展、大腿内側面の皮膚

走行

  • 大腰筋の裏を下外側方に走行し、大骨盤あたりで大腰筋と腸骨筋に挟まれながら下行する (KA.333)
  • 鼡径靭帯の中点あたりで腸骨筋膜に包まれながら筋裂孔を介し、大腿動脈・大腿静脈の外側で大腿三角に入る。
  • 大腰筋-筋裂孔-大腿三角-内転筋管内転筋管を途中ででて伏在神経となる

-前皮枝
M. 307
N. 259,389,520,526,527
KA. 217,479,486
KH. 194,201
B. Z-17
-関節枝 
N. 520
-筋枝
N. 480 KA. 480
-皮枝 
KA. 486
  • 前皮枝 anterior cutaneous branches of femoral nerve (M)
    • 大腿三角で起こり、大腿筋膜を貫いて大腿の前内側の皮膚を支配
  • 伏在神経 ←終枝



大腿骨頭」

  [★]

head of femur, femoral head
caput femoris
大腿骨
  • 大腿三角の奥に触れることができる。
  • 鼡径靭帯と大腿動脈の交点より遠位外側にそれぞれ3cmの部位に大腿骨頭が存在する。(SOR.505)



角」

  [★]

角度コーナー触角


大腿」

  [★]

femur
os femoris
下肢下腿






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡