大動脈洞

出典: meddic

aortic sinus (Z)
sinus aortae
バルサルバ洞 ヴァルサルヴァ洞 Valsalva洞 Valsalva sinus
バルサルバ洞動脈瘤バルサルバ洞動脈瘤破裂


  • 上行大動脈は大動脈弁のすぐ上方でやや膨大するが、これを大動脈球といい、内腔はやや拡張し、大動脈洞といわれる(KL.313)。
  • 大動脈基部の膨らみ。バルサバ洞ともいう。二本の冠状動脈の枝がでる (Z.24)
  • 大動脈の基部で、大動脈弁とそれに対応する大動脈壁に囲まれた部分(YN.C-471)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 心臓構造からみた心外起源心室頻拍の可能性
  • 井川 修
  • 心電図 30(5), 466-471, 2010
  • … 肺動脈壁に頻拍起源あるいは伝導路となる心筋の迷入は観察されない.確かに,大動脈洞あるいは肺動脈洞内でアブレーション治療可能な心室頻拍は存在するが,頻拍機序を大動脈壁あるいは肺動脈壁内への心筋迷入としなくても,通常の大血管基部・流出路接合部構造の特殊性で十分に説明が可能である.大動脈洞あるいは肺動脈洞周囲には,流出路心筋が伸展し複雑な様相を呈している.本項 …
  • NAID 130000674746
  • Anti-atherosclerotic action of Saikokaryukotsuboreito against apoE-deficient mice
  • KOIZUMI Ayano,MIZUKAMI Hajime,OGIHARA Yukio,井上 誠
  • 和漢医薬学雑誌 22(2/3), 34-38, 2005-06-20
  • … 一方, 柴胡加竜骨牡蠣湯は高コレステロール含有飼料で飼育したアポE欠損マウスの体重, 血清総コレステロール値, リポ蛋白パターンに影響は及ぼさなかったが, 大動脈弓, 大動脈洞の粥状動脈硬化病変を有意に減少させた。 …
  • NAID 10016482497
  • モルモットの心臓の血管分布
  • 村上 隆之
  • 宮崎大学農学部研究報告 36(1), p67-76, 1989-12
  • … 15例中7例には左・右冠状動脈が認められた。3例ではその他に左冠状動脈の旁円錐室間枝、他の3例では右冠状動脈の中隔枝、1例ではそれら両枝が、それぞれ独立して右大動脈洞から起始していた。他の1例では左・右冠状動脈の共通幹が右大動脈洞から起始していた。 …
  • NAID 120002013603

関連リンク

外膜は心外膜より続いているので、上行大動脈は肺動脈幹とともに繊維性心膜により包 まれていることとなる。上行大動脈の起始部における血管径は末梢側よりも大きいので 大動脈球(bulb of aorta)と呼ばれ、その内腔を大動脈洞(sinus of aorta)または ...
通常の首吊りの場合でも、頚動脈洞(頸動脈洞)が圧迫されるため、頚動脈洞反射(頸 動脈洞反射)によって急激に血圧が低下し、痛みも苦しみもなく、平均で約7秒で意識 喪失にいたる。この頸動脈洞反射が起きるため、首吊りは安楽な自殺方法であると言 ...

関連画像

大動脈から見たバルサルバ洞 Gray506 ja.svg2.洞刺の意義ヒトの心臓の構造大動脈 Valsalva洞(大動脈洞)に動脈瘤 大動脈の構造 イメージ


★リンクテーブル★
リンク元バルサルバ洞動脈瘤破裂」「バルサルバ洞動脈瘤
拡張検索大動脈洞動脈瘤破裂」「右大動脈洞
関連記事大動脈」「」「動脈

バルサルバ洞動脈瘤破裂」

  [★]

ruptured aneurysm of the aortic sinus of Valsalva
大動脈洞動脈瘤破裂 ruptured sinus of Valsalva aneurysmヴァルサルヴァ洞動脈瘤破裂Valsalva洞動脈瘤破裂ruptured aneurysm of sinus of Valsalva
大動脈洞=バルサルバ洞

まとめ

  • 先天的に脆弱性によりValsalva洞が右室もしくは右房に突出しており、それが何らかの誘因によって破裂することにより左右シャントから心不全をきたす疾患である。

病因

  • 先天的:Valsalva洞の脆弱性
  • 後天性:梅毒、感染性心内膜炎、真菌

病態

  • 右冠動脈洞、無冠動脈洞に多い
  • 突然の左右シャント、(半数以上)心室中隔欠損症(I型)、(20-30%)大動脈弁閉鎖症 (SSUR.361)

症状

  • 破裂前は無症状
  • 突然の胸痛、呼吸困難、動悸、うっ血性心不全 (YN.C-125)

身体所見

  • 速脈

聴診

治療

  • Valsalva洞動脈瘤破裂はシャント量が少量であっても手術適応である。A弁の変形や細菌性心内膜炎リスクが高くなるためである。(SSUR.361)
  • 右房あるいは右室経由でValsalva洞動脈瘤の突出部を切除しパッチ閉鎖 (SSUR.361)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


バルサルバ洞動脈瘤」

  [★]

sinus of Valsalva aneurysm
ヴァルサルヴァ洞動脈瘤Valsalva洞動脈瘤
大動脈洞 = バルサルバ洞バルサルバ洞動脈瘤破裂


[display]http://www.scielo.br/img/revistas/abc/v92n6/en_a17fig01.jpg

Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



大動脈洞動脈瘤破裂」

  [★]

ruptured sinus of Valsalva aneurysm
ヴァルサルヴァ洞動脈瘤破裂


右大動脈洞」

  [★]

right sinus of Valsalva


大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。




洞」

  [★]

sinusantrumantraantral
幽門洞洞性


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡