多発外傷

出典: meddic

multiple traumamultiple injury
多発損傷多発性外傷


多重外傷

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1.多発外傷(外傷外科,第80回卒後教育セミナー講演要旨)
  • SF-094-5 多発外傷患者に対する新しい重症度評価法(サージカルフォーラム(94)救急・外傷-1,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 樽井 武彦,小泉 健雄,後藤 英昭,松田 剛明,島崎 修次,山口 芳裕
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 453, 2011-05-25
  • NAID 110008684125
  • 当院における高齢者の多発外傷の実態と予後に関する検討
  • 日比野 卓哉,渡邉 健太郎,水野 直樹,熊谷 寛明,米田 英正,大山 慎太郎
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 54(3), 457-458, 2011-05-01
  • NAID 10029072160

関連リンク

2008年6月26日 ... 多発外傷の超急性期は、やることが無数にあるように見えて、やることありすぎて、 実質 何もできない。命に関わるような外傷は、手術室が準備できないと手を出せないし、 骨盤 を含めた骨折も、状態が安定するまでの間は、手を出せない。
多発外傷. 身体を,頭部・頚部・胸部・腹部・骨盤・四肢などと区分した場合に,複数の 身体区分に重度の損傷が及んだ状態をいう。受傷機転としては,鋭的外傷よりも鈍的 外傷による損傷が一般的である。重症度を定量化する指標として,各身体部位の解剖学 的 ...

関連画像

図7. 多発外傷の診断・治療の  到着 多発 外傷 と 判断 し 救急軍事・ミリタリー速報☆彡痛くて気にする個所もなく  外傷 胸部 外傷 重症 度 の 高い問題93-94 連問:次の2つの問い


★リンクテーブル★
国試過去問096I046
リンク元多発損傷」「multiple injury」「多発性外傷」「multiple trauma
関連記事外傷」「多発」「

096I046」

  [★]

  • 42歳の男性。生来健康であった。屋根から転落し頭部、胸部および骨盤の多発外傷を受け、救急車で搬入された。身長170 cm、体重68kg。緊急手術が行われ、約7,000mlの輸血を受けた。術後6日目の身体所見として、意識は傾眠。体温37.8℃。脈拍110/分、整。血圧116/76mmHg。人工呼吸中であり両側胸部にfine crackles(捻髪音)を聴取する。心雑音はない。動脈血ガス分析(FiO2 0.6):PaO2 82Torr、PaCO2 43Torr。このときの胸部エックス線写真を以下に示す。
  • この患者の病態について正しいのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 096I045]←[国試_096]→[096I047

多発損傷」

  [★]

multiple traumamultiple injury
多発外傷多発性外傷


multiple injury」

  [★]

multiple trauma

多発性外傷」

  [★]

multiple injury
多発外傷多発損傷


multiple trauma」

  [★]

multiple injury

外傷」

  [★]

injurytraumatraumatic injurytraumatic
外傷性傷害傷害性心的外傷損傷トラウマ受傷外傷性障害



多発」

  [★]

multiple
多発性複数多重マルチプル


傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡