多棘徐波複合

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大発作を主徴とする小児の難治てんかん
  • 渡辺 雅子,藤原 建樹,八木 和一,清野 昌一,東 卓司
  • てんかん研究 7(1), 96-105, 1989-04-30
  • われわれは大発作を主徴とする小児の難治てんかんの7症例を報告する。この7症例の臨床特徴は, 1)明らかな推定原因疾患をもたず, てんかん発病までおおむね正常範囲内の発達にあった。2)発病は1歳未満であった。3)初発時および乳児期の発作型は主として一側ないしは全般性間代発作か全般性強直間代発作であるが, 幼児期にいたると全般性強直間代発作をくりかえすようになり, 以後きわめて治療抵抗性に経過した。4 …
  • NAID 20003314490

関連リンク

周波数が一定しない場合,不規則棘徐波複合(irregular spike-and-slow-wave complex)といい全般性強直間代発作,全般性間代発作などの時に出現する. polyspike-and-wave,multiple spike-and-slow-wave complex(多棘徐波複合) 棘波 が2個以上 ...
3Hz棘波徐波複合:両側同期性に出現し、欠伸発作でみられる。棘波と徐波の 組み合わせが、1秒に1回 ... 性群発放電、多棘徐波複合、棘徐波複合. 全般性群発 放電; 多棘徐波複合(数個の棘波と徐波の組み合わせ); 棘徐波複合(棘波と徐波の 組み合わせ) ...

関連画像

拡大左右差(lazy activity)Spike_and_wave


★リンクテーブル★
リンク元異常脳波」「ミオクロニー発作
関連記事徐波」「複合

異常脳波」

  [★]

abnormal electroencephalogram
脳波


異常脳波

  • 1. 基礎律動の異常
  • 1. 速波化:β波やα波が多い状態:向精神薬服薬時、甲状腺機能亢進症、クッシング症候群など
  • 2. 徐波化:δ波とθ波が多い状態:意識障害や代謝障害、脳腫瘍、脳血管障害など
  • 3. 左右差:左右で異なる周波数を認める状態:大脳の片方に異常がある場合は左右差を認めることがある。
  • 2. 突発波
  • 1. 棘波 spike:70ms未満で先鋭な波形
  • 2. 鋭波 sharp wave:70ms以上で先鋭な波形

http://www.fujimoto.or.jp/tip-medicine/lecture-77/index.php, LAB. 1716

  • 非突発性異常脳波(基礎律動の異常)
  • 振幅の増減、左右差、徐波の出現
  • 突発性異常脳波
  • 周期性放電
  • 抑圧-群発交代:無酸素脳症、エーテルやサイクロプロパンなどの麻酔時、バルビツレートなどの薬物中毒
  • 周期性片側性てんかん様発作、周期性一側性てんかん様放電 PLED:脳血管障害、代謝性・中毒性疾患
  • 両側独立性周期性一側性てんかん様放電 BIPLED:無酸素脳症、中毒性脳症、脳炎
  • 三相性波肝性昏睡

プリント


ミオクロニー発作」

  [★]

myoclonic seizure, myoclonic jerk
ミオクローヌス発作
ミオクローヌス性発作ミオクローヌス反射ミオクローヌス性単収縮

検査

  • 脳波:全般性群発放電、多棘徐波複合、棘徐波複合
  • 全般性群発放電
  • 多棘徐波複合(数個の棘波と徐波の組み合わせ)
  • 棘徐波複合(棘波と徐波の組み合わせ)

治療

症例

  • 10歳男児。朝起きた後に、両腕にびくっと力が入ったり、歯磨きをしているときに、個ぷを落としてしまったりする。意識は保たれている。


徐波」

  [★]

slow-wave, slow wave
緩徐波、脳波

定義

  • 1/12秒以上の持続時間を持つ波(8Hzより小さい)

正常

  • 成人の睡眠時
  • 小児、高齢者の覚醒時

異常

  • 脳機能の低下


複合」

  [★]

complex
合成物錯体複合体複合物複雑コンプレックス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡