多動

出典: meddic

hyperkinesishyperkinesiamotor hyperactivityhyperkinetic
過運動増動
運動亢進運動亢進症運動過剰運動過多



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/03 05:58:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高等学校において気になる行動を示す生徒の特徴に関する予備的検討
  • 宮寺 千恵,ミヤデラ チエ,MIYADERA Chie
  • 千葉大学教育学部研究紀要 60, 379-383, 2012-03
  • 本研究では,高等学校での行動面や対人面,学習面で困難を示す生徒を「気になる行動を示す生徒」とし,教員は生徒の具体的にどのような行動を気になる行動と捉えるのか調査を行った。因子分析の結果,気になる行動は学習面での困難さ,衝動性や不注意,対人関係の築きにくさ,抑うつ傾向,感情コントロールの困難という5つの行動に分類された。そのうち,教員がとりわけ気になる行動として,学習面の困難と対人関係の築きにくさが …
  • NAID 120003987545
  • ガンマ帯域活動を対象としたADHD研究の新展開
  • 大村 一史
  • 山形大學紀要. 教育科學 15(3), 267-278, 2012-02-15
  • … 注意欠陥・多動性障害(attention-deficit/hyperactivity disorder: ADHD)は衝動性、注意散漫、多動を主要な特徴とする発達障害である。 …
  • NAID 110008902000

関連リンク

注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英語:Attention Deficit / Hyperactivity Disorder、ADHD)は、多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする 発達障害もしくは行動障害。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みhyperkinetic」「過運動
リンク元学習障害」「hyperkinesia」「hyperkinesis」「運動亢進」「motor hyperactivity
拡張検索注意欠陥多動性障害」「注意欠陥多動障害」「注意欠陥/多動性障害」「注意欠陥・多動性障害

hyperkinetic」

  [★]

  • 多動な
hyperkinesiahyperkinesismotor hyperactivity


過運動」

  [★]

hyperkinesis, [[]]


学習障害」

  [★]

learning disability LD, learning disorder
多動多動児


  • 動作性IQと言語性IQに15異常の乖離がある。
  • 算数障害、書字、読書障害
  • 知的障害ないが、文字や数字の処理に障害を持つこと



hyperkinesia」

  [★]

hyperactivityhyperkinesishyperkinetichyperkinetic movementmotor hyperactivity
hyperkinesis


hyperkinesis」

  [★]

  • n.
hyperactivityhyperkinesiahyperkinetichyperkinetic movementmotor hyperactivity


運動亢進」

  [★]

hyperactivityhyperkinesishyperkinesia
運動亢進症活動亢進機能亢進多動運動過剰運動過多


motor hyperactivity」

  [★]

  • 多動
hyperkinesiahyperkinesishyperkinetichyperkinetic movement


注意欠陥多動性障害」

  [★]

attention deficit hyperactivity disorder, attention-deficit hyperactivity disorder, attention-deficit/hyperactivity disorder, ADHD
注意欠陥多動障害注意欠陥・多動性障害注意欠陥/多動性障害注意欠陥多動障害
注意集中困難多動性異常
多動性障害 hyperkinetic disorder hyperactivity disorder ← ICD-10による定義 F90 Hyperkinetic disorders


診断基準

  • 不注意・多動性・衝動性

疫学

  • 発症年齢:7歳以下   ←  「小学生」
  • 性差:男児が多い
  • 有病率:3-5%
  • 一卵性双生児:79%
  • 二卵性双生児:32%

リスクファクター

  • 母胎の喫煙、薬物・アルコール摂取、極低出生体重、頭部外傷、産科的合併症

病因

  • 脳内ドパミン神経系の異常が関与していると言われている。

病態

  • 知能障害はないことが多いが、学習障害はある。
  • 衝動的行動を認める。

治療

  • 薬物療法

参考

uptodate

  • 1. [charged] 小児および思春期における注意欠陥多動性障害:疫学および病因 - uptodate [1]
  • 2. [charged] 小児および思春期における注意欠陥多動性障害:臨床的特徴および評価 - uptodate [2]
  • 3. [charged] 小児および思春期における注意欠陥多動性障害:薬物療法 - uptodate [3]
  • 4. [charged] 小児および思春期における注意欠陥多動性障害の治療および予後の概要 - uptodate [4]
  • 5. [charged] 成人の注意欠陥多動性障害 - uptodate [5]
  • 6. [charged] 患者情報:注意欠陥多動性障害(ADHD)(基礎) - uptodate [6]
  • 7. [charged] 患者情報:小児における注意欠陥多動性障害の治療 (患者向け詳細版) - uptodate [7]
  • 8. [charged] 患者情報:小児における注意欠陥多動性障害の症状および診断 (患者向け詳細版) - uptodate [8]


注意欠陥多動障害」

  [★] 注意欠陥多動性障害


注意欠陥/多動性障害」

  [★] 注意欠陥多動性障害


注意欠陥・多動性障害」

  [★] 注意欠陥多動性障害




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡