外反上腕

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

外翻足(がいほんそく)。がいはんちゅう【外反肘】腕をまっすぐ下ろしたとき、肘(ひじ)を境に、上腕に比べて前腕が外側に反っている状態。がいはんぼし【外反拇趾】足の親指が付け根から第2指のほうに屈曲している状態。先の ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 外反肘の用語解説 - 腕を伸ばして体の両側につけたとき,肘のところで上腕軸と前腕軸とが一直線にならないで,前腕が外方に開いて角度をなすものをいう。人間の肘には生理的に5~12度程度の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「外反」「上腕

腕」

  [★]

armupper extremity
アーム上肢備える武装


外反」

  [★]

eversion (K) (⇔inversion), valgus (⇔varus)



上腕」

  [★]

arm
brachium
上肢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡