塩類喪失症候群

出典: meddic

salt wasting syndrome, SWS
  • 低ナトリウム血症、血漿浸透圧低値、尿ナトリウム高値、尿浸透圧高値  ←  SIADHの診断基準を満たすので、鑑別が困難。
  • 病態:尿中に大量のナトリウムと水が排出され、循環血液量が低下し脱水状態となり、体重減少、口唇乾燥や皮膚ツルゴール低下、起立性低血圧の症状を呈する。
  • 治療:水とナトリウムの補給

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児の輸液のうそ・ほんと (特集 その輸液,間違っていませんか? : 輸液のコントラバシーとピットフォール) -- (電解質輸液のコントラバシー・ピットフォール)
  • くも膜下出血と中枢性塩類喪失症候群(cerebral salt wasting syndrome:CSWS)との関連について
  • 西 啓亨,照屋 孝二,渕上 竜也 [他]
  • ICUとCCU 35(7), 577-580, 2011-07-00
  • NAID 40018968281

関連リンク

もっとリハ現場で認知されて欲しい、といつも思っている中枢性塩類喪失症候群(cerebral salt wasting syndrome,CSWS)についての報告です。CSWSは尿中にNaがもれる病態があり食塩摂取が有効と言われていますが、なかなかうまく ...
CSWS(central salt wasting syndrome中枢性塩類喪失症候群)はくも膜下出血や脳外手術後など頭蓋内疾患に伴って尿Na排泄が増加しNa 喪失により脱水と低Na血症を呈する。 MRHF(mineralcorticoid-response hyponatremia of the低Na ...

関連画像

低Na:中枢性塩類喪失症候群 バゾプレシン(AVP),SIADH,低


★リンクテーブル★
リンク元SWS」「salt wasting syndrome
拡張検索中枢性塩類喪失症候群」「腎性塩類喪失症候群」「脳性塩類喪失症候群
関連記事症候群」「塩類」「」「症候」「喪失

SWS」

  [★]


salt wasting syndrome」

  [★] 塩類喪失症候群 SWS


中枢性塩類喪失症候群」

  [★]

cerebral salt wasting syndrome CSWS
脳性塩類喪失症候群?、central salt wasting syndrome


腎性塩類喪失症候群」

  [★]

renal salt-wasting syndrome, RSWS
塩類喪失症候群 SWS


脳性塩類喪失症候群」

  [★] 中枢性塩類喪失症候群


症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



塩類」

  [★]

saltsaline
塩類溶液食塩液生食生食水生理食塩水生理的食塩水食塩水


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


症候」

  [★]

symptom and sign
症状, 徴候 兆候


喪失」

  [★]

obliteration
除去、閉塞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
11,1024,768,24 HTTP/1.1 30
2日本母多毛 23
30 HTTP/1.1 7
4Pirimiphos-methyl ltd mail 7
51,1280,1024,24 HTTP/1.1 6
6高アンモニア血症 6
71,320,568,24 HTTP/1.1 6
8Apricot Kernel Shell mail 6
9左室内径短絡率 5
10脾梗塞 4
11ヘテロクロマチン 4
12痙性両麻痺 4
13副耳下腺腫瘍 4
14里吉病 4
15偽眼類天疱瘡 3
16Rectal cancer 3
171,1024,768,32 HTTP/1.1 3
18上方注視障害 3
19多毛 3
20user/password 3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1日本母多毛 8
2ヘテロクロマチン 4
31,1024,768,24 HTTP/1.1 3
4シャント高ビリルビン血症 2
5アキレス腱反射 やり方 2
6成人肥厚性幽門狭窄症 stringsign 画像 2
7上肺溝腫瘍 2
8セレクティビティーインデックス 2
960歳の男性。2年前から時々、両下肢の所々に電気の走るような鋭い痛みが起こるようになり、その都度、鎮痛薬を服用した。昨年から夜道を歩くと足がふらつくようになった。最近、痛みが増強し、昼間でも足がふらつくので来院した。瞳孔は左右不同、不正円形で、対光反応は消失し、輻湊反応は保たれている。四肢に麻痺はないが、筋緊張が軽度に低下している。指鼻試験は良好で、踵膝試験は拙劣であるが、注視下では改善する。腱反射は上肢で減弱、下肢で消失し、Babinski徴候は陰性である。温・痛覚、触覚および振動覚が下肢末梢で低下し、睾丸把握痛が消失している。 この疾患の最も主要な病変はどこか。  2
10Rubin 試験 2
11意識消失 意味 2
121,1366,768,24 HTTP/1.1 2
13ゲルハルト症候群 2
14ワレンベルグ症候群 2
15プロスタグランジンD2 2
16Melkersson-Rosenthal症候群 1
17感染症 CNS とは 1
18Mallampati分類 はかりかた 1
19首つり自殺 いっけい 1
20selenium binding protein 腸 1