在宅医療

出典: meddic

home care
在宅ケア
  • 1994年から在宅ケアでも健康保険がつかえるようになった。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/28 13:22:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 在宅医療連携拠点事業から「こぶしネット」での多職種協働へ : 急性期病院が推進する「心が通い合う」在宅医療連携 (特集 地域包括的視点を重視した看護マネジメント"実践編" : お互いの強みを活かし,最後まで安心して暮らせる地域をつくるための知識と実践)
  • 在宅医療 長寿社会のまちづくり : 柏市・東大・URの取組について
  • 在宅医療をはじめよう! 在宅医療の質=理念×システム×制度の知識(第9回)制度の知識編 医療保険の訪問看護 完全攻略!

関連リンク

機密性 社会保障・税一体改革が目指す医療・介護のサービス提供体制 【社会保障・税一体改革大綱】'抄( 急性期をはじめとする医療機能の強化、病院・病床機能の役割分担・連携の推進、在宅医療の充実等を内容とする医療
目的 国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部は、在宅医療連携拠点事業所の事務局として、中立性を持ちつつ、105か所の在宅医療連携拠点事業所が住民のいつまでも暮らせる街づくりを目指し、地域包括ケアシステム構築に向けた ...

関連画像

在宅医療のパンフ用イラスト 在宅 医療 について 在宅 医療 在宅医療連携拠点事業の、必須  在宅医療連携拠点室」の在宅医療ネットワークイメージ 在宅医療チーム


★リンクテーブル★
国試過去問104F024」「101B003」「095A002」「100E038
関連記事医療」「在宅

104F024」

  [★]

  • 72歳の女性。がんの終末期で在宅医療を利用している。2か月前に肝癌で入院し、肝、肺および骨への転移が見つかった。病状を知った本人と、主な介護者である夫とが自宅で穏やかに過ごすことを強く希望し、1か月前に自宅へ退院した。3日前から呼吸困難、強い疼痛および不眠を訴えるようになり、「憂うつで、もう死んだほうがましだ」と言うようになった。夫は妻の苦しむ姿を見ていられない。
  • 在宅医療を担当する医師の対応として適切でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104F023]←[国試_104]→[104F025

101B003」

  [★]

  • 正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B002]←[国試_101]→[101B004

095A002」

  [★]

  • 入院医療から在宅医療へ移行するのに、最も障害となるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095A001]←[国試_095]→[095A003

100E038」

  [★]

  • 在宅医療無菌操作が必要でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100E037]←[国試_100]→[100E039

医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア



在宅」

  [★]

home
ホーム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡