因子分析

出典: meddic

factor analysisfactor analyses
因子分析法


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/04 02:45:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 非線形システムの生成する多変量時系列に対する共分散構造分析に基づく近似表現と粒子フィルタを用いた効率的状態推定
  • 時永祥三 ,池田欽一
  • 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 2014-MPS-98(22), 1-6, 2014-06-18
  • … ,共分散構造分析における潜在変数に相当する代表的な時系列 (潜在時系列と呼んでおく) を用いることにより,近似的に時系列を表現する方法を提案する.この場合,多変量解析における因子分析に相当する動的因子分析の方法論を用いて,潜在時系列による時系列記述を推定する.PF を用いた状態推定においては,すべての非線形システムにおける状態推定を回避する目的で,潜在時系列についてのみ PF …
  • NAID 110009795500
  • 非線形システムの生成する多変量時系列に対する共分散構造分析に基づく近似表現と粒子フィルタを用いた効率的状態推定
  • 時永祥三 ,池田欽一
  • 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学 2014-BIO-38(22), 1-6, 2014-06-18
  • … ,共分散構造分析における潜在変数に相当する代表的な時系列 (潜在時系列と呼んでおく) を用いることにより,近似的に時系列を表現する方法を提案する.この場合,多変量解析における因子分析に相当する動的因子分析の方法論を用いて,潜在時系列による時系列記述を推定する.PF を用いた状態推定においては,すべての非線形システムにおける状態推定を回避する目的で,潜在時系列についてのみ PF …
  • NAID 110009795457
  • 二進木と因子分析を用いた翌日の全天日射量予測 (特集 電力システムの時系列データおよびその解析技術)
  • 野見山 史敏,村上 琢磨,浅井 丈二 [他]
  • 電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = IEEJ transactions on power and energy 134(4), 353-359, 2014-04
  • NAID 40020068334

関連リンク

因子分析とは、多変量データに潜む共通因子を探り出すための手法といえます。 ... 因子負荷量 各変数と各因子の相関を表します。因子負荷量は、相関係数同様に0から±1の値をとり、考え方も相関係数と同様です。
5点在庫あり。ご注文はお早めに。 通常配送無料 こちらからもご購入いただけます - 単行本(ソフトカバー) ¥ 1,445 中古品 (2 出品) (4) 抜粋 おもて表紙: ... 推定法//ベリマツクス回転/主因子法/SEM /確認的因子分析/ 適合度関数/非直交モ ...
主成分分析は因子分析ではない! 狩野裕 大阪大学大学院人間科学研究科 0. はじめに 主成分分析(Principal Compotent Analysis; PCA) と因子分析(Factor Analysis; FA) との論争の歴史は長い.例えば,多変量実 験心理学会の機関紙で ...

関連画像

因子分析(Factor Analysis)因子分析因子分析(Factor Analysis)国民生活指標の因子分析因子分析』の画像を検索 因子分析』の画像を検索


★リンクテーブル★
リンク元factor analysis」「factor analyses
拡張検索因子分析法」「多因子分析
関連記事分析」「因子

factor analysis」

  [★]

factor analyses


factor analyses」

  [★]

因子分析法因子分析

factor analysis

因子分析法」

  [★]

factor analysisfactor analyses
因子分析

多因子分析」

  [★]

multiple-factor analysis

分析」

  [★]

analysisanalysesassayanalyzeanalysedissectanalyticalanal
アッセイ解体解剖検定検定法肛門、試験法、精査測定法定量分析法分析用解析アッセイ法解析法


因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡