嗅結節

出典: meddic

()
olfactory tubercle

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Caffeineの自発運動亢進効果に対するdopamine receptor antagonistsの影響
  • 加藤 龍二,村上 千夏,井上 真砂恵,鎌田 邦栄,中村 幹雄
  • 杏林医学会雑誌 32(2), 133-139, 2001-06-30
  • NAID 110007376098
  • ニワトリ(Gallus domesticus)嗅球の遠心性および求心性神経結合と遠心性投射経路について
  • 平尾 温司,杉田 昭栄,菅原 邦生
  • 日本畜産学会報 71(10), 483-490, 2000
  • … することができた.経路1は同側の副高線条体(HA)および海馬(Hp)への投射を有していた.経路2は同側の最上介在高線条体,腹側高線条体(HV),新線条体(N)および基底核(Bas)への投射を有していた.経路3は両側の嗅旁葉,嗅結節,前頭原線条体路,填古線条体,前原線条体,梨状皮質,側頭頭頂後頭野,紐核,対側のHA, Hp, HV, NおよびBasへ投射していた.HRP法の結果より,ニワトリ嗅球の求心路は両側の外側中隔核,内側中隔核およびHpから投射を受 …
  • NAID 130000742648

関連リンク

腹側線条体(ふくそくせんじょうたい ventral striatum)は、側坐核(そくざかく accumbens nucleusまたはnucleus accumbens(ラテン語))、嗅結節(きゅうけっせつ olfactory tubercle、または tuberculum olfactorium(ラテン語))などを含む。種々の 薬物中毒に ...
側坐核は両側の大脳半球に一つずつ存在する。尾状核頭と被殻前部が、透明中隔の 外側で接する場所に位置する。側坐核は嗅結節などとともに腹側線条体の一部である。 側坐核は「core」と「shell」という、構造的にも機能的にも異なる二つの構造に分類される ...

関連画像

 嗅条, 嗅三角, 嗅結節 ,外側嗅条2;嗅窩部髄膜腫(きゅうかぶ 嗅覚神経回路の精緻な配線図の 細胞 除去 を 行い 嗅 結節 2;嗅窩部髄膜腫(きゅうかぶ


★リンクテーブル★
リンク元嗅覚」「嗅皮質」「嗅覚経路」「tuberculum olfactorium
関連記事結節」「

嗅覚」

  [★]

olfactory sensation (SP), olfaction, sense of smell, olfactory sense
嗅脳系



伝導路

解剖


嗅皮質」

  [★]

olfactory cortexpiriform cortex
嗅覚経路嗅結節嗅索嗅脳前有孔質嗅覚皮質梨状葉皮質


嗅覚経路」

  [★]

olfactory pathway
嗅結節嗅索嗅脳前有孔質嗅皮質

tuberculum olfactorium」

  [★]

嗅結節

olfactory tubercle


結節」

  [★]

nodule, node
発疹


大辞泉

  • 結ばれて節になること、またそのもの

心臓

整形外科

発生学

泌尿器

皮膚・神経内科

循環器

感染症

未分類


節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡