嗅内皮質

出典: meddic

entorhinal cortex
内嗅皮質嗅内野 entorhinal area area entorhinalis



-entorhinal cortex


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 静止中のラット海馬にみられるガンマ帯域脳波の周波数変調
  • 西田 洋司,高橋 宗良,伊良皆 啓治 [他],ローレンス ヨハン
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 111(423), 103-107, 2012-01-20
  • … ガンマ波はシータ波によって変調され,静止期間の前半から後半にかけて変調されるガンマ帯域が高周波帯から低周波帯へシフトする現象を確認した.これらのことから我々は,静止期間の前半においてCA1は,高周波なカンマ波の送信源である嗅内皮質経由で海馬外部からの情報を読み込み,後半では低周波なガンマ波の送信源であるCA3からの入力を受けて次の行動に対する予測を出力する,とする情報処理モデルを提唱する. …
  • NAID 110009481139
  • 海馬-嗅内皮質系の神経機能 (認知症学(上)その解明と治療の最新知見) -- (臨床編 認知症の症候学)
  • 辻 浩史,玉岡 晃
  • 日本臨床 69(-) (1008), 297-300, 2011-10
  • NAID 40019021444
  • 新規性検出機能をもつ系列学習モデルの数値実験(BCI/BMIとその周辺)
  • 印南 雄太郎,岩井 俊哉
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 109(280), 47-52, 2009-11-05
  • 嗅内皮質(EC)・CA1領域・CA3領域・trisynaptic pathwayおよびECからCA1領域への直接の貫通路からなる海馬の機能に関する仮定と実験事実を考慮して、次の機能を持つ系列学習モデルを提案する。 …
  • NAID 110007521498

関連リンク

• 嗅内皮質entorhinal cortex 海馬 海馬歯海馬采 脳弓脚 海馬体部 海馬頭部 海馬歯 鈎溝 ******** 海馬台 嗅内皮質 海馬尾部 脳弓脚 ** 頭部 尾部 尾部尾部 頭部頭部 海 馬 台 海 馬 台 海 馬 采 海馬+海馬台 嗅内皮質 ...
4-2 嗅内皮質からのシナプス入力 歯状回への主要な入力は嗅内皮質からのものである。この投射の主な特徴はすでに述べた。歯状回への投射は主に嗅内皮質の第Ⅱ層から起始している(Steward and Scoville, 1979; Schwartz and ...

関連画像

図505 ] 中枢における嗅覚伝導 parahippocampal gyrus 海馬傍回海馬と記憶図 1 ラット の 脳 嗅 内 皮質 は entorhinal cortex .png 嗅 内 皮質 および 海馬 から の


★リンクテーブル★
先読みentorhinal area
リンク元高齢者
関連記事皮質」「」「内皮

entorhinal area」

  [★]

嗅内野

entorhinal cortex


高齢者」

  [★]

elderlyaged
老化加齢初老老齢年輩高齢老人老齢者老年者高年齢

定義

  • 国連の世界保健機関による定義:高齢者とは65歳以上。前期高齢者とは65歳以上74歳未満。後期高齢者とは75歳以上。末期高齢者とは85歳以上。

特徴

  • 精神:人格変化(柔軟性の低下、自発性の低下、感情の制御困難(涙もろい、怒りっぽい)、社会的引きこもり)。若い頃の性格が先鋭化。
  • 神経:反射低下
  • 呼吸:残気量増加、肺活量低下、分時換気量低下、最大酸素摂取量低下  ← 呼吸数は不変
[show details]
  • 心臓:一回心拍出量減少
  • 血管
  • 収縮期血圧上昇
  • 消化器:吸収機能低下、食欲低下、便秘
  • 肝臓:肝機能低下
  • 薬物代謝のI相(加水分解、酸化、還元)の機能低下
  • 腎臓:糸球体濾過量減少
  • 骨:骨塩量減少
  • 筋肉:筋力低下
  • 関節:可動域低下(拘縮)、変形
  • 水分量:細胞外液細胞内液減少 → 脱水になりやすい
  • 血液
  • 脂質増加
  • BUN増加 ← 腎機能低下を反映
  • 血清Cr増加 ← 腎機能低下を反映
  • 内分泌

高齢者と医療

SUB12.
  • 年齢階級別国民医療費(H20)「国民医療費」:65歳以上が54.6%と半数以上を占める。
  • 年齢階級別一人あたり国民医療費(H20)「国民医療費」:65歳以上67万円、75歳以上83万円 ⇔ それ以外の年齢階級はは10-25万円
  • 傷病別・年齢階級別一般診療医療費の割合(H20)「国民医療費」:65歳以上では循環器疾患(27.1%)が最も多く、新生物(13.1%)がこれに次ぐ。
  • 疾病別外来・入院受診率「患者調査」:(外来)循環器系疾患(高血圧性疾患)。(入院)循環器疾患(脳血管疾患)
  • 年齢階級別死因順位(H21)「人口動態統計」:(65~89歳)①悪性新生物、②心疾患。(89~99歳)①心疾患、②肺炎
  • 医療保険制度:後期高齢者医療制度:65-74歳で一定の障害がある者と75歳以上を対象とする。各都道府県の全市町村が加入する広域連合が保険者。財源は公費(5割)、支援(4割)、保険料(1割)
  • 介護保険制度:65歳以上(第1号被保険者)と40-64歳(第2号被保険者)が対象となる。市町村が保険者。財源は公費(5割。国20%、調節交付金5%、都道府県12.5%、市町村12.5%)、保険料(第1号被保険者20%、第2号被保険者30%)





皮質」

  [★]

cortex (Z)
eloquent area??
  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)





質」

  [★]

quality
品質


内皮」

  [★]

endothelium (Z)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3