喘息反応

出典: meddic

asthmatic response


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • O85-10 モノクローナル抗体Fabフラグメントによる喘息反応の抗原特異的制御(免疫療法・減感作療法,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • 重症喘息の病態と真菌抗原による非IgE依存性喘息反応 (特集 難治性アレルギー疾患における真菌の役割)
  • O17-3 マウス遅発性喘息反応(LAR)におけるCD4+細胞と好中球の相互作用についての検討(O17 アレルギー動物モデル,口演,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)

関連リンク

気道に反応を起こさせるのもの 喘息症状を引き起こす気道の反応は、アレルギー以外にもさまざまなものが原因があります。天候の変化、運動、お薬、タバコの煙、大気汚染、ストレス、風邪などの感染症、年齢、心理の問題 ...
運動誘発性の喘息やアナフィラキシー反応の症状は激しい運動を始めて5~10分で現れるのが典型的ですが、運動をやめた後で始まることもあります。 診断 症状と、運動との関連性に基づいて診断します。運動負荷試験も診断の ...

関連画像

共同発表:アレルギー反応を 2013年02月27日 : 喘息と アレルギー(概要) | 生活習慣 アレルギー反応を抑える jpg喉のかゆみ、咳、まれに喘息を


★リンクテーブル★
拡張検索即時型喘息反応」「遅発型喘息反応
関連記事反応」「喘息

即時型喘息反応」

  [★]

immediate asthmatic response IAR
喘息反応遅発型喘息反応好中球遊走因子



遅発型喘息反応」

  [★]

late asthmatic response LAR
好中球遊走因子



反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



喘息」

  [★]






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡