喉頭白斑症

出典: meddic

laryngeal leukoplakia, leukoplakia of larynx
leucoplakia laryngis
喉頭白板症喉頭角化症 laryngeal hyperkeratosis, hyperkeratosis of larynx, Larynxkeratose, hyperkeratosis laryngis
喉頭の上皮性肥厚、喉頭癌
[show details]


概念

  • 一側または両側声帯に認められる境界明瞭な白斑。
  • 組織学的には扁平上皮の過形成であり、異型細胞を伴うことがあるが、表皮内にとどまり基底膜は冒さない。

病因

  • タバコ・飲酒がSILsの主要なリスク(1)
  • 胃食道逆流、HPV感染、および有害物質の暴露(多環芳香族炭化水素、セメント粉塵、varnish lacquer)(1)
  • 誘発する可能性あり:栄養不良(ビタミンA,C,E欠乏)、声の国試、上気道閉鎖、慢性感染症、ホルモンの攪乱 (1)

疫学

  • 50-60歳代
  • 男性

分類

 

  • 異型細胞なし:単純過形成
  • 異型細胞あり:上皮異形成
  • 異形性高度 :上皮内癌


遺伝形式

病理

肉眼所見

  • 色調:白色
  • 形状:苔状、点状に散在、不整隆起など

顕微鏡所見

  • 上皮の過形成。異型細胞がありうる。基底膜は冒されていない。

症状

  • 嗄声、咽頭異物感、咳嗽など
  • 変動性の嗄声、咽頭刺激感(throat irritation)、咽頭痛(sore throat)、and/or 慢性咳(1)

診断

検査

  • 間接喉頭鏡、喉頭ファイバー(通常光とNBI)
  • 組織生検:確定診断に必須。

治療

  • 組織生検 + 切除
  • 手技は外科手術 or 喉頭顕微鏡微細手術
  • 切除法法はレーザー焼灼術、電気凝固、外科的切除がある
  • 異型度が強く、上皮内癌と診断された場合は、声帯癌として処置を進める(SOTO.542)

予後


[show details]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 喉頭気管領域でのレーザー治療-喉頭白斑症-

関連リンク

喉頭白斑症 喉頭白斑症とは、喉頭白斑症の症状、喉頭白斑症の治療・予防・治し方、喉頭白斑症の改善・解消、喉頭白斑症の原因
詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。
喉頭白斑症 & 喉頭白板症 喉頭癌 喉頭麻痺,声帯麻痺,反回神経麻痺 主な症状 声が嗄れている 声帯麻痺の原因にはさまざまな疾患があります。甲状腺癌,食道癌,肺癌,大動脈瘤,脳腫瘍,頸部腫瘍などの術後性麻痺や,原因 ...


★リンクテーブル★
リンク元咽頭白斑症
関連記事喉頭」「白斑」「

咽頭白斑症」

  [★]

pharyngeal leukoplakia
咽頭白板症喉頭白斑症


喉頭」

  [★]

larynx (KL,K)
咽頭

解剖

  • 第4~6頚椎の高さにある。約5cm (KL.612) <→ C3-C6椎体の高さにある(M.571)

組織

呼吸器の上皮の移行

リンパ

  • 声帯上:
  • 上喉頭動静脈に沿って舌骨甲状膜を貫通 → 上内頚静脈リンパ節中内頚静脈リンパ節
  • 喉頭粘膜のリンパ網は、仮声帯、喉頭入口部でよく発達。喉頭蓋基部の小孔を通じて喉頭蓋前間隙のリンパ組織に連絡し、さらに内深頚リンパ節につらなっている。このため声帯上部癌のリンパ節転移率は喉頭癌のうち最も高率(SOTO. 560)
  • 声帯下:
  • 下喉頭動静脈に沿って喉頭前リンパ節・気管リンパ節 → 下内頚静脈リンパ節
  • 喉頭前リンパ節、気管周囲リンパ節につながっている(SOTO. 560)

機能

  • 発声
  • 嚥下の際の気道保護

喉頭の固有筋→喉頭筋

臨床関連

  • 喉頭先天性疾患
  • 喉頭外傷
  • 喉頭異物
  • 喉頭炎症
  • 喉頭非腫瘍性病変
  • 喉頭ポリープ(声帯ポリープ):声帯縁にに好発する広基性、有茎性の浮腫性腫瘤。声帯前1/3に好発。一側性が多い。表面平滑、色調は声帯と異なる。種々の嗄声を示す。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • 声帯結節:声帯の前1/3に好発。両側性が多い。女性に多く、声を酷使する職業に多い。幼児・学童では男性に多い。表面の色調は声帯と変わらない。嗄声をしめし、気息性嗄声が主。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • ポリープ様声帯
  • 喉頭肉芽腫
  • 喉頭嚢胞
  • 喉頭角化症/喉頭白色病変/喉頭白色病変/喉頭白板症
  • 喉頭癌




白斑」

  [★]

vitiligowhite spot
leukoderma
脱色素斑 depigmented spot
白点白斑症尋常性白斑




症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3