唾液腺腫脹

出典: meddic

salivary gland swelling

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • IgG4関連ミクリッツ病とシェーグレン症候群 (IgG4関連疾患)
  • 正木 康史,中村 拓路,岩男 悠 [他]
  • 臨床検査 55(8), 763-769, 2011-08
  • NAID 40018921120
  • ミクリッツ病における八味地黄丸のステロイド減量効果 : 症例報告
  • 津田 篤太郎,八代 忍,蒲生 裕司,渡辺 浩二,星野 卓之,日向 須美子,及川 哲郎,花輪 壽彦
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 60(5), 513-518, 2009-09-20
  • 唾液腺腫脹はやや改善し,2007年5月にかけPSL7mg/日まで漸減したが,血清IgGが増加傾向となり更なる減量が困難で,2008年1月よりツムラ八味地黄丸エキス7.5g/日を開始した。 … 唾液腺腫脹が消失し,血清IgGも改善した。 …
  • NAID 10025974985

関連リンク

唾液腺腫脹のポイント:代表的な大唾液腺である耳下腺および顎下腺腫脹の原因となる疾患は、いくつかに分類される。大きく分けて、炎症(急性・慢性)、腫瘍(良性・悪性)、唾石、自己免疫性疾患などが挙げられる。腫脹が急速 ...
口の中には、3対の大唾液腺があります。この大唾液腺の中で最も大きいのは耳下腺で、下顎のえらが張った個所の真後ろ、耳の前下方にあります。残り2つの大唾液腺は舌下腺と顎下腺で、これらは口の床側の奥にあります。
唾液腺の疾患 唾液腺炎(だえきせんえん) 唾液腺炎はさまざまな原因で生じ、その原因によって細菌性、ウイルス性、アレルギー性、自己免疫性に分類されています。 細菌性唾液腺炎(さいきんせいだえきせんえん) 唾液の分泌が少ない ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
唾液腺症写真または自己免疫性疾患などが  腫脹、下顎部から頚部の腫脹唾液腺症写真唾液腺 】唾石症


★リンクテーブル★
関連記事唾液」「唾液腺」「腫脹」「腺腫

唾液」

  [★]

saliva
消化液


  • 唾液の99.5%は水であり、残りの0.5%には重要な役割がある

組成

1. 水分:99%-99.5%
2. 電解質(Na+,K+,Cl-,HCO3-,etc)、分泌速度により濃度が異なる
 [K+],[HCO3-]	:	唾液 > 血漿
 [Na+],[Cl-]	:	血漿 < 血漿
 早い分泌の時、唾液中の[HCO3-]↑、[Na+]↑、[Cl-]↑。よりアルカリ性となる
3. 有機物
 ムチン:=ムコタンパク、潤滑作用
 リゾチーム:溶菌作用
 αアミラーゼ:プチアリン
 血液型物質:糖タンパクの一種
 舌リパーゼ:舌唾液腺より少量
 免疫グロブリン:IgA
 尿素
 カリクレイ:血管拡張作用

機能

1. 消化作用
 αアミラーゼにより、デンプンをマルトースに分解する
 舌リパーゼにより脂肪を加水分解する
2. 保護作用
 逆流した遺産、胆汁を薄める
 口腔内洗浄作用(虫歯予防、口臭予防)
 厚い食物を冷却する
3. 潤滑作用
4. リゾチーム, IgAによる生体防御作用

生成機構

1. 腺房細胞
 一次唾液の分泌
2. 導管系(介在部、線条部)
 Na+,Cl-の吸収
 HCO3-,K+の分泌

分泌調整機構

  • 副交感神経
  • 有機物少、粘度低の唾液を多量分泌
  • 交感神経
  • 有機物多、粘度高の唾液を少量分泌 ← 緊張すると口腔内が粘稠に感じられる
1.脳相(条件反射)
 食物の視覚、嗅覚、聴覚による刺激
2.口腔相(=味覚相)(無条件反射)
 食物による口腔や舌の刺激
3.胃腸相(無条件反射)
 食物による胃の刺激


臨床関連


唾液腺」

  [★]

salivary gland (PT), salivary glands
glandulae salivariae
口蓋腺唾液




  • 唾液を分泌する腺 (KL.595)
  • 分泌量は 800-1000 ml/day (KL.595)
  • 1. 小唾液腺 (KL.595)~
口腔粘膜下にある米粒ないし小豆大の小腺
口唇腺頬腺口蓋腺舌腺
口腔粘膜から離れており、分泌物は太い導管によって口腔に送られる~
耳下腺顎下腺舌下腺

神経支配

  • 交感神経 :T1-T3
  • 副交感神経:

分泌される唾液

分泌速度

low flow rate:低張
high flow rate:等張

支配神経

  • 交感神経 :高粘稠、蛋白質に富む
  • 副交感神経:低粘稠、蛋白質に乏しい

臨床

唾液腺の腫脹

  • 感染症
  • ウイルス性
  • ムンプスウイルスなど (→耳下腺)


腫脹」

  [★]

swelling
腫大
腫大膨化膨潤膨張隆起




腺腫」

  [★]

adenoma
アデノーマ
腫瘍癌腫 carcinoma





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5SHEEP BLEEDING PAN mail9
6CATTLE BLEEDING PAN mail9
7MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9右室梗塞4
10ソーセージ様手指とは4
11+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
12裂脳症close4
13クモ膜嚢胞4
14Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
15右PICA後閉塞 s/o4
16虫垂いんかんさいぼうがん4
17chilaicliti+s症候群4
18Medusozoa mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20レンズ核線条体動脈3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1疑核3
2Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
3急性出血性白質脳炎3
4Dry Cell and Storage Battery JSC (PINACO) mail2
5Shellfish mail2
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail2
7上顎結節2
8サブプロピュレーション2
9マーフィー徴候2
10心臓+繊維三角2
113 4-Methylenedioxyphenyl-2-propanone (MDMA MDA MDEA MDOH) mail2
12不橈性2
13レンズ核線条体動脈2
14OVINE 6 WAYS CUT mail2
15き山特ロミー2
162
17Medusozoa mail1
18不整形陰影とは1
19身体障害者福祉司+配置義務1
20びっくり眼+脊髄小脳変性症1