咳嗽反射

出典: meddic

cough reflex
咳反射
反射

概念

  • 疑核は三叉神経の主知覚核から線維を受けているので、気道・消化管の粘膜の刺激によって疑核が支配する横紋筋が収縮する (KL.704)

求心路

反射中枢

遠心路


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • OP-091-6 血漿中サブスタンスP濃度測定とクエン酸誘発咳嗽反射閾値検査による食道癌術後誤嚥性肺炎のリスクについての検討(食道治療-1,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会)
  • 中森 康治,安田 卓司,今本 治彦,今野 元博,新海 政幸,彭 英峰,安田 篤,白石 治,岩間 密,加藤 寛章,荒木 麻利子,塩崎 均
  • 日本外科学会雑誌 111(臨時増刊号_2), 431, 2010-03-05
  • NAID 110007716357
  • <原著>血中・唾液中サブスタンスP濃度測定とクエン酸誘発咳嗽反射閾値検査による食道癌術後誤嚥性肺炎のリスク評価
  • 中森 康浩,安田 卓司,今本 治彦,加藤 寛章,岩間 密,白石 治,安田 篤,彭 英峰,新海 政幸,今野 元博,塩﨑 均
  • 近畿大学医学雑誌 35(1), 31-40, 2010-3
  • … 者の誤嚥はサブスタンスP(SP)の分泌低下による咳嗽反射低下がその要因とされている.食道癌周術期における血中SP 濃度と咳反射の推移および誤嚥/肺炎の発症との関連を明らかにする.胸部食道癌手術予定で文書により同意が得られた26例を対象とした.術前,術後2日目(POD2),術後7日目(POD7)に血中SP 濃度測定,クエン酸誘発咳嗽反射閾値検査を行い,誤嚥/肺炎の発症との関連を前向 …
  • NAID 120002165474

関連リンク

しかし、分泌量が多くなると、(咳嗽反射 )という有力な喀出の機構が発現する。 【 MEMO】 *分泌物:生体の各種の腺における腺細胞が、血液やリンパ液からその材料を 取り入れ、細胞外に排出されたもの。 *漏出液 ( 濾 出液):( 漏出液)とは タンパク ...

関連画像

圖1由于频繁咳嗽,反射调节功能又 特征:上呼吸道感染后发生生病感冒「酷酷嗽」咳嗽中医疗法季节性咳嗽


★リンクテーブル★
国試過去問095A067
関連記事反射」「咳嗽

095A067」

  [★]

  • 脳死において認められるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095A066]←[国試_095]→[095A068

反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]






咳嗽」

  [★]

がいそう
cough
せき

分類

原因

  • 慢性咳
  • 気管支喘息、上気道咳症候群、胃食道逆流症、感染症後の持続咳、慢性心不全、心因性咳嗽、ACE阻害薬、百日咳、結核、癌(肺、甲状腺、頚部、悪性リンパ腫)

日内変動

増悪因子

小児の咳の原因

小児アレルギー診療ブラッシュアップ p.29
  • 1 非常に多い:ウイルス性気管支炎、気管支喘息、後鼻漏(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)
  • 2 多い:タバコ、大気汚染、細菌性気管支炎(<一次性>百日咳、Mycoplasma pneumoniae、クラミジア属、Mycobacterium tuberculosisLegionella pneumophilia、<二次性>肺炎球菌、インフルエンザ菌)
  • 3 まれ:気道異物、反復性誤嚥、心因性咳嗽
  • 4 非常にまれ:化膿性肺疾患、気道局所所見(気道狭窄気管支腺腫、喉頭気管気管支軟化症)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡